春から夏に咲く矢車菊の使い方とハーブティー

春から夏の暖かくなる季節、ふと道端で花壇や畑などを見渡すと青い矢車状の花が咲いているのを見る事があります。知らずに見ていると綺麗な花だなくらいにしか思わないと思いますが、実はそれは矢車菊(コーンフラワー)と呼ばれるハーブで、飲んだり食事に使ったりととても役に立つハーブなんです。

矢車菊(コーンフラワー)とは

矢車菊はヨーロッパが原産のキク科ヤグルマギク属の植物でヤグルマ状の花を咲かせます。矢車とは、軸の周りに矢や羽状の木などを放射状に取り付けたもので、端午の節句などでは、幟竿の先などにつける風を受けて回るように作ったものです。最近では、矢車自体も見なくなってしまったので、連想しずらい方もいらっしゃるかもしれませんが、花を見ればなるほどなと思えるほど似ています。多くの歴史上の人物も好んだこの花は、見れば見るほど綺麗で素敵な花です、近年は、様々な品種が作られ、色や形も様々です。

矢車菊(コーンフラワー)の使い方

矢車菊は、その可愛らしい見た目から花瓶に挿して楽しんだり、フローティングフラワーとして水を張ったお皿などに浮かべて楽しむのも素敵です。それだけではなく、矢車菊は食用としてサラダら料理に彩りを添える花としても知られています。ハーブティーとしても可愛らしい花ですが、味自体は弱めなので、他のハーブや紅茶とブレンドするのにおすすめです。香りもわずかに甘味があるので、ぜひその香りを楽しんで見てください。

矢車菊(コーンフラワー)の効能

矢車菊はフラボノイド類やクマリン類、カリウムにタンニンなどが含まれています。ハーブとしては昔から疲れ目、口臭予防、抗酸化、利尿などの目的でしようされてきました、見た目も可愛いので、その様子を見ながらハーブティーを飲むと癒しの時間を運んでくれますよ。

矢車菊(コーンフラワー)のハーブティー

矢車菊は、ブレンドにとてもむいています。可愛さをプラスする事ができるので、ヒースや薔薇などと組み合わせ味の強いハーブとブレンドするととても綺麗でおいしいハーブティーを飲んで頂けると思います。まずハーブの知識がない方は、矢車菊と好きなハーブをブレンドしてみてもいいと思います。

矢車菊とハーブティーが素敵で綺麗な風を運んでくれますように

薬剤師が作るハーブティー専門店 Jasper Green

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です