Herbal Tea

梅の香り漂うヒースのハーブティー

ハーブティーの中には、見た目では判断できないとても香りの良いハーブが存在します。特に、果実のような香りが葉や花からするとなんだか特別な気分になりますよね。

梅の香り漂うハーブティー

自然の中には、レモンの香りがするハーブや、マスカットの香りがするハーブなどいろいろなハーブがあります。中でもヒースというハーブはその見た目とは違った香りで私たちを楽しませてくれます。

ヒースはヨーロッパやロシアなどに自生する植物で、ヘザーと呼ばれることもあります。ヒースはとても生命力の強い植物で、可愛らしいピンクの花をつけ、ハーブとしてはこの花を用います。収穫の季節の気候が安定しないと、収穫量が減ることもあり、近年では貴重なハーブとなっています。

そんなヒースを用いたハーブティーは、甘い梅の香りが漂うとても素敵なハーブティーです。

ヒースの効能

ヒースに含まれる成分ではアルブチンが特徴的です。アルブチンはメラニンの生合成を抑える機能があるとされ、シミやソバカスなどの予防として使われる事があります。他にもヒースはミネラルが豊富で、美白や泌尿器系トラブルなどに使われる事が多く、膀胱炎や結石などの予防に使われてきました。

ヒースを美味しく楽しむ

ヒースをハーブティーとして飲む場合、単品でも十分香りを楽しむ事ができますが、味は強くないため何か他のハーブとブレンドすると味に深みが出ます。しかし、ヒースの優しい梅の香りは他のハーブの香りが強いとかき消されてしまうので、できる限り味が合って香りが強くないハーブと合わせるのがおすすめです。特に、少量のハイビスカスを加えると、色もピンク色になり酸味も加わるのでハイビスカスを加えるのも良いですよ。

ヒースの香りが春をより素敵なものにしてくれますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です