ティーストレーナーで広がるハーブの時間

ティーストレーナーのおしゃれな使い方とハーブの時間

ハーブを入れる時、もっとハーブの色や可愛さを表現したいと思うことってありませんか?そんな時、ティーストレーナーを使うと普段のティータイムがより素敵な時間になるはずです。

ティーストレーナーとは

ティーストレーナーという道具をご存知でしょうか?紅茶やハーブティーを入れる時、ティーポットや急須を使う方が多いとは思いますが、ティーポットを持っていない方も、このティーストレーナーがあると、簡単に優雅なティータイムを過ごす事ができます。

ティーストレーナーとは、日本語で言うと茶こしのことです。ポットを使った場合でも、ハーブティーは茶葉が細かい事があるため、網目の細かいティーストレーナーを使う事でよりおしゃれで美味しいハーブティーを楽しむ事が可能です。

ティーストレーナーの使い方

ティーストレーナーは、正しい使い方をするととてもおしゃれで素敵な道具です。ティーストレーナーの正しい使い方は、左手にティーストレーナーをもち、カップから離した状態でポットから注ぐのが正しい方法になります。この方法を頭に入れておくと、とても素敵なティータイムを演出できるはずです。

ティーストレーナーとガラスの茶器

そしてこのティーストレーナーが一番輝くのは、透明なガラス製のティーポットを使う時です。ガラス製のティーポットで、中に茶漉しのあるタイプを使うと、ハーブの色や花びらの可愛さが見えないことがあります。そんな時、ティーストレーナーを使えば、ハーブを直接ガラスポットに入れることができます。そして、お湯を注げば、ハーブたちが透明なガラスの中で舞い踊り、とても素敵な時間を過ごすことができます。待っている間でさえ、とても愛おしく感じることができると思いますよ。

様々なティーストレーナー

ティーストレーナーはいわゆる茶漉しですが、中に沈めるタイプや、カップの上に乗せるタイプ、手で持って使うタイプなどたくさんの種類があります。中でも手で持つタイプはとても使い勝手がよく、可愛いものを選べば長く使っていただけるとてもいいものです。片付けもしやすいので、いつものティータイムがどんどん素敵なものになると思います。

ぜひティーストレーナーで楽しい時間をお過ごしください

薬剤師が作るハーブティー専門店 Jasper Green

ティーストレーナーで広がるハーブの時間” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です