precious timepsychology

手紙に書かれた言葉が持つ不思議な力

誰でも自分のために書かれた手紙をもらうと嬉しい気持ちになりますよね。メールやSNSなどのコミュニュケーションツールが増えた現代では、そんな手紙を書くことももらうことも減ってしまいました。しかし、そんな現代だからこそ、手紙という文字に起こされた言葉の力の強さを知ることもできます。特にクリスマスや、誕生日など特別な日には、いつも伝えられない言葉をメッセージカードとして大切な人に送ってみてはいかがでしょう。

手紙が持つ力

普段の限られた時間の中で、大切な人や何かを伝えたい人に思いを伝えることって難しくはありませんか?時間の問題だけではなく、言葉や会話の中では、本当に心の中にある言葉でも、恥ずかしくなってしまったり、相手に伝わっているだろうと思い込んで伝えられないことがあると思います。

そんな時、時間や状況に制限されず思いを込められる手紙には、あなたの思いを素直に込める事ができます。会話では恥ずかしくて使えない言葉や難しい言葉であっても、手紙にするときはそんな思いを全て込めた気持ちを書き記せるんです。

会話では端折ってしまう言葉も、手紙ではしっかりかく事ができる、そんな気持ちを込めた文章には、あなたの本当の思いが詰まっています。良く考えて作られた、手紙には人を動かす力が宿ります。

手紙で変わる生活

もし、人とうまく行かなくなってしまった時、その状態を修繕するのに手紙はとてもいい手段です。特に手紙をもらうことの少なくなった現代では、手紙をもらうだけでも非日常的な特別さが生まれます。そんな驚きが、あなたに対する印象を良くして、思いを伝えることで、関係が修復されるかもしれません。

手紙を送る時の注意点

手紙はいいことも多いですが、その力を最大限に利用するには、相手のことを良く考えた手紙を作る必要があります。もらう相手の嬉しくない手紙であれば価値は半減してしまいます。相手が欲しい言葉や、そもそも相手は手紙をもらって嬉しいかなどしっかり考えてから書き始めてみてください。もしその懸念点が晴れているのであれば、相手が嬉しい手紙を書き始めるといいでしょう。手書きの手紙はより、相手の心を揺さぶる素敵なものになると思います。

手紙とハーブティー

いい手紙を書くには、自分の精神も安定している必要があります。そんな安定した心で手紙を書くために、レモンマートルやカモミール、ペパーミントの入ったブレンドを飲んでみてください。すっきりとしたハーブティーが、いい手紙を書くサポートをしてくれると思います。

手紙が素敵な時間を運びますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です