香りと味覚で心を癒す方法

Health

香りと味覚で心を癒す方法

香りや味覚が刺激されたとき、心が癒された経験はありませんか?人は脳が刺激されたときに、幸せを感じる様にできています。香りと味覚は、密接に関わり脳を刺激する事で私たちに癒しを運んでくれるんです。では、どうして、香りや味覚が幸せを運ぶのでしょうか。

香りと味覚が幸せを運ぶ理由

香りを司る嗅覚は、他の五感以上に素早く本能に関わる大脳辺縁系とよばれる部位届きます。さらにその刺激は人間の感情や行動を左右する視床下部という部分に伝わり感情を変化させます。

つまり香りは感情や、体を変化させるのにとても役立つ五感ということになります。

また、味覚はその嗅覚と深く関わり合い、食事をとったり、飲み物を飲む事でより脳を刺激してくれます。特に美味しいと感じたり、香りが高いと感じると人の脳は活性化し、ホルモンバランスや、自律神経系を調整してくれると言われています。

香りと味覚を利用した癒しの時間

香りと味覚をうまく利用すると、疲れた心を癒すのにとても役立ちます。特に自分が好きな香りや、美味しいと感じるものをいくつか知っていると、心が疲れたときに、うまく体を調整してくれるようになります。少し時間をとって、そんな美味しくて香りの良いものを取り入れることができたら、ストレスの溜まった体から解放されるはずですよ。

香りと味覚を効率的に刺激するハーブティー

心が疲れてしまっているのに、なかなか時間をとって食事を楽しめないことって多いですよね。そんな時はハーブティーを取り入れるのがおすすめです。特に自分が好きな香りのハーブを、底が浅く口の広いカップを使って飲む事で、効率的に良い香りと味覚を刺激する事ができます。

特に、ペパーミントやレモングラスはそんな気持ちが疲れてしまった日にはおすすめです。温かいハーブをカップに入れ、香りと味を楽しむ事で、気持ちが安定しやすくなるはずです。ぜひ、心が疲れてしまった時は、ハーブの香りと味に癒されてください。

心が癒されたいときは、美味しいハーブを選ぶのがポイントです。

香りと味覚が疲れた気持ちを癒してくれますように

薬剤師が作るハーブティー専門店 Jasper Green