自分らしく戻れる場所を持つこと

たくさんの人がいる中で、全ての人と同じように接する事ができますか?おそらく接する人によって少なからず、違う自分を演じてしまうことがあるのではないでしょうか。そんな、違う自分が蓄積してくると、急に自分がどんな状態か分からなくなる事があります。そうならないためには、本当の自分に戻れる場所が大切です。

自分らしさとは

自分らしさとは、自分の大切にしているものがわかっていて、自然体で過ごす事ができる状態をいいます。好きな事ができて、好きなことを話せて、時間を忘れる事ができるほど夢中になれる。そんな状態であれば、きっとストレスや負荷はかかりません。そんな、自分に嘘をつかなくてもいい状態が自分らしい状態ではないかと思います。

自分らしさを無くす時

人は、少しずつ成長していくものです。たくさんの経験をして、たくさんのことを思って、少しずつ自分というものを形成していきます。しかし、その変化はどこかで、本当の自分から離れてしまう事があります。環境に合わせて、変化したはずなのにその気持ちに耐えられなくなって、混乱してしてしまった経験がある方もいるのではないでしょうか。人間は無理をし続けて、過ごせるようにはできていません。どこかで、調整をしたり、芯にある本当の自分にもどることで、その歪みを調整していくものです。

しかし、ずっと同じ場所やコミュニティにいると、逃げ場所がなくなることで、自分をどう調整していいかわからなくなる事があります。

自分らしさを取り戻せる場所

人は、自分らしく生きようと思っても、仕事や家庭が絡むとなかなか自分らしさを出せる場所が少なくなってきます。さらに、生きている空間や関わる人が少なくなればなるほど、自分らしさの進む先を間違えると、取り返しがつかなくなります。そうならないために、自分らしさを取り戻せる場所が重要になってきます。その場所は、物理的に自分らしくいられる空間や、自然のある場所でもいいですし、自分に戻れるコミュニティでもいいです。そんな場所は大事な自分を記憶してくれているので、もし行き詰まったら、その場所に戻る事で、自分を取り戻す事ができます。そんな場所を持つ事で、人生が少しでも楽になったらいいなと思います。

自分らしくいられる場所を見つける事ができますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です