Artprecious time

古いものが美しく見える理由

どうして人は古いものを集めたり、古いものを見ると心が落ち着くと感じる事があるのでしょうか。全ての人がそうとは限りませんが、おそらく古いものを見て気分が高揚したり、素敵だと感じた経験がある人は多いと思います。では、その感情はどのような所から来るのでしょう。

古いものが美しく見える理由

人が古いものを素敵と感じる理由はいくつかあります。まず、古いものを見たとき、その佇まいや様子に暖かさや歴史を感じたことはありませんか?その物が古くから残っているというだけで、物には歴史やストーリーが刻まれます。そんな、何かしらの物語を含んでいると想像するだけで、人は考えが豊かになりその素敵な想像が心を癒してくれます。

また、古い物には、それだけで希少価値がつくことがあります。その希少価値があるものを、集めたいと感じるのも人の性です。この世に少なければ少ないと思うほど、自分が手にしていたいと感じ、そう思えば思うほどその物は素敵なものになってきます。これは、人が狩猟本能を持っているためだと言われています。そんな狩猟本能が、ものを集め自分の元においておきたいという気持ちを促します。

古いもの好きと新しいもの好き

しかし、中には古いものより新しいものが好きという人もいます。その違いはどこにあるのでしょうか。結論から言うと両者にそこまで大きな違いはありません。古いもの好きも新しいもの好きも、幼少時代に感じた記憶やワクワク感を追い求めていることが多いです。子供の頃に、未来を想像していた人は新しいものを好みやすいですし、その子供時代を楽しんでいた人は、その頃の古いものを好きになりやすいです。

古いものも、新しいものも好きと感じるには、自分の想像力が関係しています。

古いものを見て心を癒す方法

先ほども言ったように、古いものを見て美しいと思うのは、想像力が大切です。心が疲れてしまったとき、そんな時は、古いものを見て自分が楽しかった時代を思い出していてください。自分が生きていない時代のものでも、楽しいと感じる想像ができるなら、そんな古いものの中に自分を置くのもいいですよ。

アンティークで入れるハーブティー

ハーブティーもアンティークの食器で入れると、雰囲気や味も変わる事があります。特に、綺麗なものや豪華なアンティークでハーブティーを楽しむと、より素敵な想像が掻き立てられて元気をもらえるかもしれませんよ。そんな、特別な時間には、カモミールやアップルピールに紅茶を加えたオシャレなハーブティーを飲んでみるのはいかがでしょう。きっと優雅な時間が癒しを運んでくれますよ。

古いものを見る事で心が落ち着きますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です