precious timepsychology

思い出が作る絆

大人になると新しい友達を作るのってすごく難しいですよね。では、どうして子供の頃や学生時代は多くの友達を作り、絆を深める事ができたのでしょう?それは、人と楽しい思い出を共有した時間が多いからです。

思い出と絆

子供の頃は、多くの時間を友達と過ごしていました。友達と遊ぶ時間はどれも新鮮で、新しいことを考えたり、いろいろな場所に行ったりと自分で考えたり、感じたりする事が多かったと思います。

しかし大人になると、仕事以外の時間を人と過ごす時間が減り、友人同士で新しいことを考えたり、新しい人と出会って何かをするという機会はほとんどなくなります。そんな機会が減ると、自ずと思い出も減ってきてしまいます。

実は、この思い出の中に人との絆を深める大切な要素が含まれているんです。

絆を深める要素

絆を深めるのに必要なのは、楽しい記憶と信頼です。一緒に過ごした時間が楽しかったり、一緒に行った事がうまくいくと、その場に一緒にいた人を信頼します。もし、その時はうまくいかなくても、たくさん話しをしたり、ぶつかったりしていく中で、いい方向に事が進めば、その中で人を信頼します。そんな思い出を共有する事が絆をより強くしていってくれます。そんな強い絆を深めるためには、いかに頭の中に残る思い出を多く共有するかが重要です。

大人になってから絆を深める方法

では、大人になってから友達との絆を深めるのは難しいのでしょうか?そんな事はありません。大人になってから絆を深めるためには、人と話す時間を作って新しい思い出を探しに出かけるのがおすすめです。大人になってからは、時間を取るのも難しくなり、経験も豊富になってくるので、新しい思い出を作るのは難しいかもしれません。

ただ、経験が豊富になったからこそ、色々考える時間を友達や周りの人と共有していい時間を作り上げることも可能です。子供の頃ほど長い時間を使わなくても、新鮮なことを探して思い出を共有するだけで、絆が深まる事がありますよ。

思い出を作るティータイム

何かをする前に、その時の仲間とティータイムをしながらお話をする時間を作ってみてはいかがでしょう。少し変わった体験が時間をより濃くしてくれると思いますよ。ミルクを使ってハーブラテを作るのもおすすめですし、フェンネルやローズマリーでシャキッとさせながらスパイシーなハーブでお話を進めるのもおすすめです。

絆の深まる思い出が増えますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です