precious time

人を頼る事で生まれるもの

『なんでも自分でやらなくては』と言う思いが強い人にとって、人に頼る事ってとても難しいですよね。しかし、世の中には、どうしても一人ではできないことや、人を頼ることで生まれるものがあります。そんな人との関わりは世界をひろげてくれます。

人を頼る事

なんでも自分でできるようにと言う教育が一般的な日本人にとって、人に頼るという行為が少し後ろめたく感じる事があります。しかし、他の国をみていると、そんなことばかりではありません。わからない事があれば聞けばいいし、困った事があれば頼ればいい、そんな考えを持った国はたくさんあります。日本では、頼る事が他人への迷惑になってしまうという考えから、人に頼ることを遠慮してしまいます。それは日本人の奥ゆかしい部分でもありますが、ストレスを溜めやすくなる事にもつながります。人を頼る事がそんなストレスから逃れるきっかけになるかもしれませんよ。

人を頼ることで生まれるもの

もし、全てのことを自分でやらなくてはいけないと感じていたら、ストレスが強くかかります。それは、緊張につながり、自分を圧迫してしまいます。そんな時、人に頼ってもいいんだと思う事ができたら、少しは肩の荷が降りたような気がしませんか?実は、これはとても大切な事で、長い期間で見ると人に頼ることで自分の時間も、人の時間も有効に使う事ができるようになるんです。

人を頼ることで、頼られた人は自信を持つ事ができ、自分のストレスも軽減されます。そして、相手も、また人を頼っていいという思いが余裕の連鎖を生みます。そんな気持ちが緩和した時間が人の心に余裕を待たせ、人とのつながりを強くします。悪く思われがちな人を頼ることでこんなにも変化するものがあるんです。

人を頼るときの注意

それでも、人に頼りすぎる事には注意しなくてはいけません。自分の負担を減らそうとして人を頼ることばかりすると、自分の首を自分でしめてしまう事になります。人を頼る時は、自分にも相手にもメリットがあるように心がけてみてください。そうすると、損をする人がいなくなる優しい世界になると思いますよ。

人の為に入れるハーブティー

人を頼って何かをしてもらったら、その人の為にハーブティーを入れてみるのはいかがでしょう。そんな気配りが、落ち着いた時間を作り出してくれると思います。そんな時におすすめなのは、ローズとハイビスカスの酸味が気持ちいいハーブティーです。色も綺麗で、気持ちが落ち着くと思いますよ。

人との関わりが優しい世界を作りますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です