Tea

歯を守ることで生まれる健康

『歯が痛い』そんな時間というのはとてもストレスの溜まる時間ではありませんか?すぐに歯医者さんに行きたい気がするけれど、時間を作れなかったり、さらに歯医者さんの予約が取りにくいなどが続くと、それだけで毎日が元気のないものになってしまいます。

歯を守ることで生まれる時間

一度虫歯ができたり、痛みが出てしまうと、それだけで歯医者さんに行く時間や痛みに苦しむ時間というのは増えていきます。さらに、治療を進めていく中で自分の歯が削られてしまったり、銀の歯が入って見た目が悪くなると、それだけでマイナスの感情が増えます。逆にいうと、歯を綺麗に保つことで自分の人生で楽しい時間を増やす事ができるんです。

日本ではまだまだ歯の健康に対する知識が不足していて、うまく歯のケアができていない現状があります。欧米諸国では、歯の健康はとても重要視されているので、海外にいって嫌な思いをしないためにも小さなうちから歯の健康に対する気持ちを持つことは重要です。

歯を守る方法

大人になって歯を守ろうとしてもなかなかうまくはいかないと思います。そんな時に重要なのは、毎日の習慣を整えることです。例えば、歯は糖類を多くとることによって、口の中が酸性になり歯を溶かしやすくします。特に間食を多く取る人は、1日のうち長い時間で口の中が酸性になっています。すると、歯を修復する間もなく歯が溶かされ続けるため、虫歯ができやすくなるんです。

そんな状態を避けるためには、歯磨きと口の中を清潔に保つ習慣を作らなくてはいけません。そのためには、歯ブラシで歯を磨く時に、よく考えてブラッシングする必要があります、できれば、フロスなどを使って歯と歯の間も綺麗にするようにしましょう。1日の間でそのような時間を意識を持って作ることが歯を健康に守るへ助けをしてくれるとい思います。

さらに、見落としがちなのは口の中を乾燥させないことです。唾液は口の中を清潔にしてくれますが、水分が足りず、唾液が出ないと口腔内は細菌が繁殖しやすくなったりします。そうならないためにも、定期的に水分をとっておくことは重要です。

歯を守りたい時のハーブティー

歯を守りたい時、水分を摂取するだけでも違いますが、糖質の多い飲み物では逆に口腔内を酸性にしてしまいます。そうしないためには、ハーブティーはとても役ちます。セージやタイム、クローブなどのハーブに、カモミールを加えたハーブティーは普段のハーブにはない特徴的なハーブティー です。ハーブティーとしてだけでなくマウスウオッシュとしても使っていただけます。

歯を守ることで元気な時間が増えますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です