precious time

気持ちを伝える事で生まれる絆

普段、自分の思っていることを相手に伝える事ができますか?なかなか思っていることを相手に伝えるのって難しいですよね。特に自分が大切にしている人に嫌われたくなかったり、本当の気持ちを伝えるのが恥ずかしくなってしまうことってありませんか。でも、そんな思いを言葉にしてうまく伝える事ができると、人生がより豊かになるかもしれません。

言わない美徳と伝えたい思い

私たちは、他の国の人よりも、言葉や行動の中から意味を汲み取って相手と接するコミュニュケーションを取る事があります。自分の欲しいものや、したい気持ちを言わない事を美徳とする文化なのですが、この文化が機能するには、相手のことを本当によく見て、理解しておく必要があります。

しかし、少しづつ文化の変わってきた現代では、言わない美徳が機能しない事があります。忙しさは、人との時間も削ってしまい、相手のことをよく知る時間も減ってしまいます。そんな中で、相手のことを理解するのは難しいはずです。すると、言わないは伝わらないになってしまい、気持ちのすれ違いが生まれます。そんなとき、うまく気持ちを伝えられたらすごく人との絆が深まりますよ。

気持ちを伝える方法

気持ちを伝えるのが恥ずかしいのは、自分が隠したいと思っているからです。特に長く隠していたことは、人に伝えにくくなってしまいます。本当は思っているのに言えないのは、自分に嘘をついてきた恥ずかしさである事が多いです。特に関係の深い、家族や恋人に隠してきた思いほど、恥ずかしくて言えないと思うのではないでしょうか。

そんな思いを伝えるためには、最初の勇気がとても重要です。隠した期間が短ければ短いほど、言うのは簡単になるので、言わない美徳を捨てて、気持ちを伝えてみてください。ただし、私たちの相手の気持ちを汲み取る力を無視する必要はありません。相手が、嬉しいタイミングを汲み取って気持ちを伝える事が出来れば、より絆は深まると思いますよ。

もし、気持ちをストレートに伝えにくいのであれば、相手を褒めることから始めてみてください。褒めた事で相手が喜んでくれたら、少しずつ気持ちが伝わりやすくなると思います。

気持ちを伝える為の時間の作り方

今まで溜めていた思いを伝える時に焦りは禁物です。そんな気持ちがある時は、ゆったりとした時間を演出してみてください。夜の素敵な時間でも良いですし、話のきっかけにハーブティーを用意するのもおすすめです。今まで伝えられなかった気持ちをそこでうまく伝えられたら、きっと絆深まって良い時間が過ごせますよ。そんな時間には、ローズぺタルにアールグレイを加えた香り豊かなブレンドがぴったりだと思います。おしゃれなカップを用意して素敵な時間を作ってみてください。

素敵な時間と言葉が絆を深めますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です