Healthprecious time

一人になりたいのに寂しい、そんな時に必要なもの

何か嫌なことがあって一人になりたいと思うことってありませんか?そんな時、いざ一人になって時間を過ごしていると、寂しさもこみ上げてきてどうしていいかわからなくなることってありますよね。実は、そんな寂しさと一人になりたい気持ちの裏には同じ問題が隠れていることがあるんです。

一人になりたいとき

では、一人になりたい時とはどんな時でしょうか。それは、人と喧嘩したり、ストレスが溜まったり、人間関係に疲れてしまったりと、何か嫌なことがあった後に起こりやすい状態です。自分の感情が整理できず、どうしていいかわからない時も一人になりたいと思うことがよくあります。そんな時は、一人になって考える時間も大切ですし、時間をおけばある程度気持ちは落ち着くので一人になることも悪いことではありません。しかし、いざ一人になって時間を過ごすと、人が恋しくなったり寂しく感じてくることってありませんか?そんな時は、一人になったからといって根本的な問題が解決していないことが多いです。

寂しさを感じる理由

どうして寂しさを感じてしまうのでしょう。それは、自分が何かに依存している状態だからです。誰か大切な人と一緒に過ごした時間が忘れられなかったり、自分と話をしてくれる存在を欲してしまったりと、自分以外の何かを求めてしまうために、寂しさを感じてしまうんです。

寂しさと一人になりたい気持ちを克服する方法

そんな二つの感情を、同時に解決する方法は自立した気持ちを持つことです。自立すると言うのは、なんだか冷たく感じるかもしれませんが、簡単に言えば、目標を持つことが大切ということです。一人になっても自分に目標がないから、最終的に他の場所によりどころを求めて寂しさを感じてしまう。そんな流れを繰り返しても、先に進むことはできません。そんな時は、自分の目標と前に進むべき道をもっていれば、寂しく感じることも少なくなると思います。

やる気を出したい時のハーブティー

目標が大事とわかっても、その目標を設定していざ動き出そうと思うと相当なエネルギーを必要とします。そんな、やる気を出したい時は、ペパーミントとローストマテに少量のタイムを加えたハーブティーを飲んでみてはいかがでしょう。甘さの中に、スパイシーな香りとスッとしたメントールの広がる刺激的な味を楽しめると思いますよ。

目標が楽しい未来を作りますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です