precious time

人を癒す明るい空気

落ち込んだ時、なんとなく会いたくなる人っていませんか?そんな人の周りには、いつも人がいて一緒にいるだけで自分も幸せになれる気がします。その人は、特にたくさん喋ったりするわけではなくても、なんとなくその周りの空気を明るくしてくれます。では、その人の周りには一体どんな魔法がかかっているのでしょうか。

人を癒す明るい空気

人を癒してくれる空気とは、辛いことも忘れさせてくれるようなそんな空気です。なんだか、陽の光を浴びているような嫌な気持ちの生まれることのない空気。そんな空間を作ってくれる人のそばだったらいつでも居たいと思いますよね。そんな空気を纏っている人は、動きや所作だけでもそんな雰囲気を作り出してしまいます。自分がその空間に入って話を始めると、なんだか楽しい時間が始まって、この空間にずっといたいなと思う事ができるとおもいます。

そして、そんな空気を持つ人は、周りの人の心と同調するのがすごく上手いんです。自分が言って欲しかったことや、して欲しかった事を自然と行って、すぐに周りの空気を変えてくれます。

人を癒す空気の持ち方

なかなか、自分がそんな空気を持ちたいと思っても簡単にはできないですよね。それは、そんな空気を持つためには、自分が常に楽しんでいなくてはいけないからです。ずっと楽しくしているのってなかなか難しい事だと思います。でも、楽しい事を考えていると、否定的な意見が出にくくなります。そんな否定のない空間は、すごく安心で楽しい時間になってきます。常に、そんな穏やかで楽しい時間を過ごしていると、自分の周りの空気も穏やかで明るくなってきます。そんな気持ちが、表情や動作にも生まれ、どんどん明るい空気が自分の周りに作られてくるんです。

楽しい事を考える毎日とティータイム

それでも、毎日毎日楽しい事ばかりという人は少ないと思います。そんな時は、もし嫌な事があってもそれを楽しく話せるような思考を取り入れてみましょう。本当なら、こんな嫌な事があって辛いという気持ちを、この話は面白く話せるかもしれないと変換するだけで、急に思考はポジティブに変わります。最初は、難しいかもしれませんが、話す機会を増やしていくと、どんどん上手く話せるようになってきます。そんな話ができる時間をティータイムとして持つと、どんどん日々が楽しくなります。楽しい日々が、明るい空間を作る第一歩です。楽しさに包まれれば、その楽しさを他の人に届けることもできます。

明るい空間を作ることで幸せが訪れますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です