Herbal Tea

ランチタイムとハーブティー

ハーブティーってどんな時に飲みたくなりますか?夜寝る前の時間だったり、お腹が空いているタイミングもハーブティーを飲むのにぴったりの時間ですが、ランチタイムにハーブティーを選ぶと、その食事がより美味しくなったり、食後の時間を爽やかに過ごす事ができます。

食事を美味しくするハーブティー

とは言っても、ランチタイムにハーブティーを飲む習慣ってないですよね。どんなハーブティーが食事と合うのかわからない方も多いのではないでしょうか。でも、和食と緑茶が合うように、ハーブティーとの組み合わせで味覚が広がって食事が美味しくなる事があるんです。

例えば、イタリアンなどはスパイスの効いたフェンネルやローズマリーのハーブティーと一緒に楽しむと、香りがより一層広がり、味覚も敏感になります。食事と合わせるときはスッキリとしたレモングラスなどもオススメです。

地域にあったハーブティー

料理の作られる地域で飲まれているハーブティーを、その食事と合わせるのもすごくオススメです。その地域で育ったハーブは、少なからず、その土地の食事に影響を与えていることが多いです、そんなハーブティーと食事の組み合わせはとても合うと思いますよ。ハーブを飲みにくいと感じる方は、私たちの味覚に合うように、ハーブをプラスするとより飲みやすい素敵なハーブティーを楽しめます。

ランチタイムのハーブティー

ランチタイムにスパイスの効いた食事を選んだとき、そんな時にオススメのハーブティーはフェンネルやローズマリー、レモンバーベナを加えた、スパイシーな中にもスッキリとした味わいのあるハーブティーです。フェンネルやローズマリーの甘みと、スパイスが相まって素敵なランチタイムになるはずです。ハーブティーは、食後のだるさも楽にしてくれますよ。

今日のランチタイムが良いものになりますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です