Herbal Tea

青リンゴのように香る夏のハーブティー

暑くなってくると爽やかでフルーティーなハーブティーを楽しみたいと思う事はありませんか?でも、なかなか自分でフルーティーなブレンドを作ろうと思ってもうまくいかない事って多いですよね。そんな時、ハーブの特徴やベースの味を考えてみると美味しいハーブティーを作る事ができます。

フルーティーなハーブティーの作り方

フルーティーなハーブティーを作る場合、爽やかな香りのハーブを選ぶ事が大切です。例えば、シトラス系の香りの強いレモングラスやレモンバーベナ、レモンマートルなどがおすすめです。これらのハーブは、味のベースとしても優れているので、味にコクや甘みが欲しい場合にはこれらのハーブを使うといいですよ。特に、生のハーブがある場合はこれだけでフルーティーなハーブティーを楽しむ事ができます。乾燥したものだと、単品では物足りないと感じてしまうこともあるので、その場合はブレンドがおすすめです。

果実の甘みや香りを追加したい場合は、オレンジピールやレモンピールなどもおすすめです。爽やかさをプラスしたい場合はペパーミントでスッキリさを演出するのも夏にはぴったりです。特にアイスで飲みたい場合は、ペパーミントの清涼感が夏の暑さを吹き飛ばしてくれると思います。

青りんご香る夏のハーブティー

そんな中でも、甘い香りと爽やかさを併せ持ったハーブティーを作りたい時は、カモミールがうまく役割を果たしてくれます。カモミールだけでは美味しく飲めない人も、ブレンドすることでリンゴのような爽やかさを感じることができるようになりますよ。そんな時におすすめのブレンドは、レモンバーベナにレモングラス、カモミールとフェンネルを使ってハーブティーを作ってみてください。きっと美味しいハーブティーを楽しむ事ができると思いますよ。

フルーティーなハーブティーが安らぎの時間を運んでくれますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です