Herbal Tea

ハーブティーをおしゃれに楽しむ方法

ハーブティーと聞くとどんなイメージを持ちますか?きっと少なからず、ヨーロッパや西洋の飲み物といったイメージ持っている方も多いのではないでしょうか。そんなハーブティーをよりおしゃれに楽しむためには、ハーブの選び方と空間作りが大切です。

おしゃれなハーブティー

さて、おしゃれなハーブを楽しむために重要なのはハーブの選び方です。自分の体調からハーブを選ぶのもとても大切ですが、その見た目や味を考えて、いま自分が求めているものを選ぶことも、体に良い効果を与えてくれます。

特におしゃれに楽しみたいと思った場合は、花を用いたハーブを選ぶのがお勧めです。色あざやかな花を用いたハーブは香りもおしゃれでいい気持ちを持続させてくれますよ。

赤い色を楽しみたい時は、ローズやハイビスカス、青い色を楽しみたい時は、コーンフラワーやバタフライピー、黄色を楽しみたい時は、金木犀やサフラワー など、その時の気持ちを表した色の花を使うとおしゃれなティータイムを過ごす事ができます。ラベンダーやブルーマローも素敵な香りを運んでくれますよ。

色だけではなく、味もおしゃれに楽しみたい時は、レモンバーベナやレモンマートルなどのシトラス系の香りが強いハーブを選んでみるのもお勧めです。

おしゃれなハーブティーの入れ方

まず、ハーブティーをおしゃれに入れるために必要なのは、自分が好きなティーポットやカップです。花を用いたハーブティーを作る時は、ガラスのティーポットやティーカップを用いると、ティータイムがおしゃれになりやすいですよ。さらに、テーブルに花を飾って空間を演出するのも素敵です。

さらに、その入れ方も重要です。

1:花を中心としたハーブをティースプーン大盛り1杯程度とりティーポットに入れる

2:90〜98℃の熱湯を200m L加え2〜3分むらす。

花を用いたハーブは香りや味がでやすいので抽出時間は短くて構いません。熱湯を加えると、花の色素がでて花びらの色は抜けてしまうので、飲む直前に花を浮かべたり、少し花を足すとより綺麗なハーブの時間を楽しめます。花を加えたハーブは、その香りも特徴的で飲む前に香りを楽しむ事ができます。

ティーカップも、スタンダードのなものだけでなくグラスなどで楽しんでもおしゃれになります。もし、そんなティータイムを作れたら、自分だけでなく人を呼んでティータイムを過ごすと生活が豊かになっていくと思います。

おしゃれなハーブティーブレンド

おしゃれにハーブティーを楽しみたい時、味を中心に考えるのであればレモンバーベナを使うのがお勧めです。爽やかで上品な味わいが、異国気分を運んでくれますよ。そこにペパーミントやカモミールを加え、エルダーフラワーを浮かべたら目にも楽しいハーブティー が出来上がると思います。

もし花びらを使いたい場合は、ローズと少量のハイビスカス、ヒースを加えたブレンドはいかがでしょう。味わいもさることながらその色と香りで癒されること間違いなしですよ。

皆さんにおしゃれなハーブの時間が訪れますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です