ペパーミントとカモミールで甘く爽やかに

ハーブの組み合わせはとても面白く、その組み合わせで様々な味を作り出す事ができます。もし、ハーブのおいしさがわからないという方は、自分に合うハーブの組み合わせを見つけてみてください。きっと、ブレンドを少し変えるだけで美味しいハーブティーに出会えると思います。

ペパーミントとカモミール

いろいろなハーブティーを試していると、ペパーミントとカモミールという組み合わせを良く目にします。ペパーミントは、シソ科ハッカ属に分類されるハーブで、メントールなどの成分を持つ事から、爽やかな香りと清涼感が特徴的なハーブです。気分が落ち込んだ時や胃腸の調子が悪い時にも役に立ち、味見も甘味があるので単品でもとても美味しく楽しめます。カモミールはキク科の植物で、フルーツのような甘い香りが特徴ですが、人によっては強い香りと味が苦手な方もいらっしゃいます。炎症を押さえたり、気持ちを落ち着けたりと、様々な用途に用いられるので、持っていて損はないハーブですが、味が苦手な方にとっては飲みにくく感じる事もあります。

ペパーミントとカモミールで甘く爽やかに

ハーブは、単品で飲むより、ブレンドする事で味が変化する事があります。特にカモミールの香りはペパーミントと一緒になるとまろやかになり、より甘味を感じやすくなります。さらに爽やかで甘さもある為、とても贅沢なハーブティーです。特にこれからの季節は冷たくして飲むと、甘さと爽やかさが重なりとても楽しくハーブを楽しむ事ができます。甘さと爽やかさは、きっとあなたの気持ちを変えるきっかになってくれるはずです。

ハーブティーブレンド

ペパーミントとカモミールだけでもとても美味しく楽しめますが、そこに数種類のハーブを加える事でより味に深みがでます。ミントの香りを強めたいときはスペアミントを加えたり、レモンバーベナの風味を加える事でより美味しいハーブティーの時間を楽しむ事ができますよ。

ペパーミントのように爽やかでカモミールのように甘い自分になれますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です