Health

高血糖とハーブティー

高血糖とはいったいどのような状態で、血糖値が高くなった場合はどうしたらいいのでしょうか?高血糖という言葉はよく知っていますが、詳しく知っているかと言われると知らない方が多いと思います。

高血糖とは

高血糖とは、文字通り血液中の糖の値が高くなってしまう状態です。人は、炭水化物や糖質をエネルギー源として利用している為、その吸収はとても重要です。通常は、この血糖の値はうまく調整されていて、基準の範囲内に収っています。しかし、食べすぎや運動不足、ホルモンバランスの異常で血糖値が高い状態が続くとその状態を一般的に高血糖と呼びます。一時的に血糖値が高くなっても、すぐに基準内に戻れば問題はありませんが、基準から逸脱して高い状態が続いたり、長く高血糖の状態が続くと、糖尿病性網膜症や腎症、神経障害などの三代合併症の確率が上がるので注意が必要です。血糖は少し上がった程度では気づかない事も多いですが、基準値から逸脱して上がると、喉が異常に渇いたり、ひどいと疲れやすくなり、目眩や意識が混濁状態になる事もあります。

そうならない為には、日頃から血糖が上がらない生活をする必要があります。

高血糖を予防する方法

高血糖が続き、血糖値が常時高くなってしまうと糖尿病と呼ばれる状態になってしまいます。現在は、1から2ヶ月のHb A1c値や空腹時や食後の血糖値を組み合わせて判断します。

血糖値は、早めに対処すればある程度下げる事が可能です。その為には、しっかりとした食事の管理と、食物繊維の摂取を心がける必要があります。食事と、水分摂取、そして運動を組み合わせる事で、血糖値もうまく管理できるようになるので、もし血糖が上がってしまったら、生活習慣を意識して管理できるようにしてみてください。

ハーブと高血糖

ハーブを用いると、高血糖状態になった時に体調を維持する手助けをしてくれます。ハーブは、食物繊維やビタミンなどが豊富なものが多いですし、香りや味付けも容易になるので、糖質を減らしたい時にはとても便利です。また、マルベリーなどのハーブは糖の吸収を抑えるので、急激な食後の高血糖を予防する手助けをしてくれます。マルベリーはシングルハーブとしても美味しいので、普段の生活に取り入れてみてはいかがでしょう。

ハーブが体調管理の役に立ちますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です