レモンのように爽やかに

レモンの香りを嗅ぐと、気持ちがすっきりして爽やかな気持ちになった事はありませんか?では、どうして、人は香りを嗅ぐだけで気持ちが変化したり、体調がよくなったりするのでしょうか。

香りの効果

近年では、香りの持つ効果が注目され、様々な分野で研究が行われています。香りは、鼻で知覚され、伝達によって大脳辺縁系に伝わります。この大脳辺縁系は自律神経を司る視床下部と連携している為、香りと気持ちという部分は密接に関わってくるんです。この自律神経はリラックスや覚醒を司っている部分であり、香りとして認識した信号が私たちの体に良い変化を与えてくれます。

レモンの香り

レモンの香りにはリモネン、αピネンやシトラールという精油成分が関与しています。特にシトラールは微量成分にも関わらず爽やかなレモンの香りを特徴づける香りです。このレモンの香りを嗅ぐと、集中力が増したり、疲労回復などに良いと言われており、覚醒効果が期待されています。もし、元気が無かったり、不安な事があって落ち込んでいるときは、レモンの香りで気持ちを高めてみるといいかもしれません。

レモンのように爽やかに

多くのことが起こる現代の日本では、辛いことや不安が積み重なって取り返しがつかなくなる事があります。そんなとき、爽やかなレモンのように、毎日をリフレッシュできたら、もっと生活がしやすくなるはずです。人は誰でも失敗はしてしまいますし、全てがいい事ばかりではないですが、毎日が新しい気持ちで生活ができたら、たくさんの人が幸せになると思います。

レモンハーブティー

レモンの香りを感じるには、シトラールの多いハーブを加えるのがおすすめです。レモングラスや、レモンマートル、レモンバーベナなどを他のハーブなどに加えると、すっきりと爽やかなハーブの時間を楽しむ事ができます。爽やかで甘いお菓子と一緒に楽しむのもおすすめですよ。

爽やかな暮らしができますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です