Health

心と体がバラバラになった時に出来ること

心と体がバラバラになってしまう、そんな状態に陥った事はありませんか?なかなかそうなったことがない人や、気付いていない人にはわかりにくい表現かもしれませんが、心と体がバラバラになった状態というのは、とても苦しく辛いものです。

心と体がバラバラになるとは

そんな心と体がバラバラになるとは、どのような状態なのでしょうか。それは、本当は仕事に行きたいのに、体が重く仕事に行くという行動に移せなかったり、楽しいことをしたいという気持ちはあるのに、行動に移す事ができなかったり、楽しいと思えないような意思と行動のバランスが崩れてしまった状態です。

自分の意思で体がコントロールできないというのは、自分自身がすごく不甲斐なくて、自分を責めたくなってしまいます。そんな、状態が続くと心と体はどんどん乖離して、自分が自分でなくなってしまったようなそんな気持ちになってしまう事も少なくありません。

バラバラになったものをもとに戻すには

バラバラになってしまったものをもとに戻すためには、自分自身を整理してみる必要があります。きっと、心と体が乖離している時には、自分自身が迷子になっている事が多いです。自分は、何がしたくてどんな人間なのか。自分を思い出すヒントをかき集める事で、心と体はもとに戻りやすくなります。

心と体がバラバラになってしまった時は、いま自分がいる場所を知り、そこに心を引き戻してみてください。そうする事で、気持ちも落ち着き、前にむいて動けるようになりますよ。

バラバラな心と体を整えるハーブティー

心と体が乖離している時、体がその場所に置き去りなのに気持ちは前に向かっている事が多いです。そんな時にラベンダーとバタフライピーのハーブティーを飲んでみてはいかがでしょう。青い色と、ラベンダーの香りが気持ちをかき集めもとに戻してくれると思います。香りや色も楽しむ事で、よりその場所に意識が集中します。

ハーブがバラバラな気持ちを集める手助けをしてくれますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です