Herbal TeaTea Time

贅沢な香り広がるローズティーの入れ方

気持ち安らぐバラの香りを嗅いでいると、そんな香りを閉じ込めたローズティーがあったらいいなと思うことはありませんか?しかし、意外とローズの香りを飲み物に閉じ込めるのは難しいものです。そんな時ローズだけでなく他のハーブを加えるとローズ香る素敵で綺麗なハーブティーを作る事ができますよ。

ローズについて

ローズ(薔薇)はバラ科バラ属の総称として知られ、多くの地域で親しまれています。その歴史は紀元前にまで遡り、昔から人の心を魅了し癒してきました。多くの品種があり、形や色、香りも様々でそれぞれに特別な魅力があります。ハーブティーとしてよく使われるのは古種のバラで、香りは女性の悲観や不安、恐れを和らげる作用を持っています。バラの花弁にはタンニンと呼ばれる成分が含まれて、咽頭の炎症や下痢などに収れん性を期待して使われる事もあります。

美味しいローズティーの作り方

ローズティーを美味しく楽しむにはいくつかの方法がありますが、おすすめしたいのは他のハーブとのブレンドです。

ローズペタルは、そのままでも香りが豊かで素敵なハーブティーを作れますが、味やコクという面では物足りなさを感じることもあります。そんな時、深みを出すために、ハニーブッシュを加えるとバラの香りとハニーブッシュの深みが合わさってとても飲みやすいハーブティーになると思います。さらに、ハニーブッシュ自身も甘さとバラのような香りがあるのでとても贅沢な時間を過ごす事ができますよ。

他にもハイビスカスやローズヒップとブレンドしても酸味とバラの香りが合わさった贅沢なハーブティーを楽しむ事ができると思います。香りが弱いハーブとバラをブレンドするのもまとまりが出るので、バラはハーブティーをブレンドする時には欠かせない存在です。

唯一、注意しなくてはいけないのがタンニンを長く抽出すると渋みが出やすいので、渋いのが苦手な人は抽出時間を短めに設定してみてください。

ローズあふれるティータイムが幸せを運びますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です