Herbal Tea

緊張を解く季節のラベンダーハーブティー

ラベンダーの香りが漂う季節になりました。ラベンダーにはいくつかの品種があり、その色や花の形は様々ですが、どれも可愛らしくいい香りのする花を咲かせます。そんなラベンダーが庭に咲いていてら、きっと優しい時間を運んでくれると思います。

緊張を解くラベンダーの香り

ラベンダーの香りはリラックスできる時間を運んでくれます。緊張して、張り詰めた感情がどうしようもないとき、そして不安や圧迫間に押しつぶされそうなとき、ラベンダーの香りは緊張を取り除いてくれます。

毎日が忙しくて、ずっと緊張した状態が続くと、体は無理にでも緊張を解こうとします。すると、自律神経にアンバランスが生まれ、体調を崩す原因になってしまいます。ストレスや、緊張によって、胃腸や目、頭などの部位は影響を受けやすいので、緊張状態が続くのはおすすめできません。

そんな時、ラベンダーなどの香りを使って緊張を解く習慣を作ってみてはいかがでしょうか。

ラベンダーの種類と使い方

ラベンダーには種類があり、その特徴や使い方も少し異なります。一番使いやすいのはアングスティフォリア(コモンラベンダー,イングリッシュラベンダー)と呼ばれる、よく目にするタイプのラベンダーです。香りも高く、ドライフラワーやハーブティーにはもってこいの種類です。香りを楽しみたい時には、ハーブバスやポプリとしても使いやすいので、庭で育てるのもおすすめです。ただし、暑さに弱いので、暑い地域の方は気をつけてください。

他にも、花が綺麗で育てやすいラバディン系や、フレンチラベンダーとも呼ばれるストエカス系、ユニークな姿が特徴的なプテロストエカス、歯のようなギザギザした葉の特徴的なデンタータ系などさまざまな種類があります。色や、花の形も種類によって全く違うので、楽しみ方もさまざまです。ユニークな花が特徴的なプテロストエカスやデンタータは、香りはあまり強くないので押し花などがおすすめです。

フレッシュラベンダーティー

香りの豊かな、摘みたてのイングリッシュラベンダーが手に入ったら、フレッシュラベンダーティーにするのもおすすめです。他のハーブとブレンドして、紫色のハーブティーを作ると、目でも香りでも楽しめる素敵なハーブティーにすることができます。そんなハーブティーで、緊張した体を解きほぐして見てはいかがでしょうか。

ラベンダーの香りがリラックスできる時間を運んでくれますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です