Herbal Tea

ハーブ引きたつアフタヌーンティー

お茶を楽しむ時間にはたくさんの種類がありますが、その中でも一番有名なのがアフタヌーンティーではないでしょうか。

アフタヌーンティー

この言葉は日本でも多くの方に親しまれ、豪華な癒しのひとときとして知られるようになりました。アフタヌーンティーが生まれたのは、1940年代のイギリスです。1日2回の食事が普通だった当時、夕食までの空腹を紛らわすために、午後の時間に紅茶と軽食を取る習慣を始めました。この習慣が、世界で広まるようになり、現在では午後2時から5時の間に取る特別なお茶と食事の時間となっています。

1日が楽しくなるティータイム

アフタヌーンティーを、綺麗に楽しく演出すれば、1日に特別な時間が生まれます。美味しい軽食を用意し。可愛いティーカップやポットで飾る。ほんのすこしの時間を好きな音楽や、好きな人と一緒に過ごすことができれば1日が輝いて感じると思います。

ハーブでアフタヌーンティー

ハーブは、アフタヌーンティーの時間にぴったりです。ハーブはその時の気分や状態によって、色、味、香りを変えることができます。自分でブレンドしたハーブティーを飲めば格別な時間になると思います。選ぶ楽しみ、見る楽しみとリラックス効果も相待ってアフタヌーンティーはさらに特別な時間になると思います。アフタヌーンティーでは、伝統的にダージリンやアッサムなどの紅茶が楽しまれていたので、深みのある濃いハーブを選ぶとより楽しい時間が過ごせるかもしれませんね。

午後の特別な時間が皆さんを癒してくれますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です