日常に癒しを運ぶハーブの時間

日常に癒しを運ぶハーブの効果

”癒される”のはどのような時でしょうか?旅行に行って綺麗なものをみたとき?可愛らしい動物と触れた時?美味しい食事をした時?きっと人によって癒される時間というのは異なると思います。しかし、現実に追われ、気持ちが逼迫してしまうと癒しが少なくなってしまいます。そんな時、心癒される時間を取り入れるのはとても効果的ですよ。

癒しの必要性とは

”癒し”というのは、きっと皆さんにとって余裕のある時に生まれる感情ではないでしょうか。もし、癒しを感じられないと考えているのであれば、それは余裕や時間がなくなっている証拠です。余裕がなくなると、心にも負担がかかり、体調も崩しやすくなります。新しいアイデアや楽しむ気持ちなども余裕から生まれるものなので、癒しの効果は現代の私たちの生活に、とても重要なものです。

癒しのハーブを取り入れる効果

癒されたいと思っても、時間に追われていると旅行に行ったり、美味しい食事をすることが難しいことがあります。そんなとき、ハーブは私たちにとてもいい癒しの時間を運んでくれます。ハーブの香りや色には私たちの気持ちを落ち着けてくれるものがありますし、元気を出させてくれるものもあります。そんなハーブを自分で選び、ティーポットで抽出する時間、それは余裕を取り戻すのにとても効果的な時間です。

もし少しでも時間があれば、ハーブティーを入れ好きな音楽をかける。そんな少しの時間が、私たちに余裕をくれると思います。そんなひとときが日々の問題を解決する手がかりをくれるかもしれません。

癒しのハーブティーブレンド

癒しの時間を作るのにオススメのハーブティーは、ローズペダルやハイビスカス、ローズヒップです。ハーブティーは暖かく入れると香りが強く出てアロマ効果なども期待できます。そしてビタミン豊富なローズヒップやハイビスカスの赤い色はいつもと違う特別な時間を演出してくれるでしょう。

ぜひ、ハーブティーで癒しのひとときを

薬剤師が作るハーブティー専門店 Jasper Green

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。