precious time

距離を近くとることの重要性

人と話す時や一緒にいる時、あなたはその人と距離をとる方ですか、それともなるべく近くにいようと思いますか?人はそれぞれにパーソナルスペースがあります。人との距離に違和感を覚えたり、距離を取りたいと思う気持ちもわかりますが、そんな距離を近くとると人との距離が早く埋まるようになります。

物理的な距離と人間関係

人と人との物理的な距離は、人間関係を形成する上でとても重要です。例えば、話す時にも対面している人と距離を詰めると、最初人は違和感を覚えます。それだけで、あなたはその人の中で特殊な人になります。距離の詰めかたを間違えると、警戒されて逆に距離を取られてしまうこともありますが、うまく距離を詰めていくと人との関係は早くに密接になりやすいです。

特に、同じスペースで一緒に暮らしたり、隣に友人が住んでいるとよりそれぞれの関係は深くなる事が多いです。

警戒心の解き方

とはいえ、人との距離を急に近づけると多くの人が警戒心を持ちます。そんな時に必要なのは相手を理解する気持ちと、共感です。相手にとって、共通点が多いほどあなたに対する警戒心は薄れます。はじめに、共通点を探し、相手にとっての警戒心を薄れさせる必要があります。また、パーソナルスペースは、前よりも後ろや横が狭いので、距離を詰めるときは横から詰めてみてください。

心地よく楽しい時間

いくら相手と仲良くなりたいからと言って、急に距離を詰めると相手が驚いてしまう事があります。そんな時は、ちゃんと相手が楽しい時間を過ごせているか考えながら行動してください。そのことを考えながら動くことで、きっと誰も傷つかずに仲よくなる事ができます。もし話をしたり、一緒にいる空間を作りたいなら、ティータイムがおすすめです。相手の好きな味や香りを知ることで、共感のきっかけが増えると思います。ゆっくりとくつろげる時間で、相手との距離も縮まると思います。

距離を埋めることで楽しい時間を過ごせますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です