precious time

真夏のクリスマス

いよいよクリスマスイブ。今年のクリスマスはどんな楽しいことが待っているでしょうか。さて、世界中でクリスマスといえば冬のイメージが強いかもしれませんが、南半球のクリスマスは真夏に行われます。そんな真夏のクリスマスは、冬のクリスマスと違った楽しみがいっぱいです。いろいろなものを見て気分を変えると、いつもと違った景色が見えるかもしれません。

半袖のクリスマス

オーストラリアのクリスマスは、真夏に行われます。クリスマスの日にはクリスマスマーケットが出たり、クリスマスツリーも街中に現れますが、とても暑いのでほとんどの人が半袖です。唯一サンタクロースだけが、日本のサンタクロースと同じ格好をしているので、とても暑そうです。真夏ならではのイベントといえば、クリスマスプール。そんなプールで映画を観ながらクリスマスを味わうこともできます。夜になると、花火も上がり、日本のクリスマスとは全く違う楽しみ方ができると思います。

流れている音楽はクリスマスソングなのでとても面白い瞬間を味わうことができますよ。

家族と過ごすクリスマス

オーストラリアもクリスマスの日は家族と過ごすことが多いです。暑いクリスマスの食事には、暖かいスープではなく冷えたシュリンプサラダや、フルーツ、パブロバというメレンゲケーキが並びます。パブロバは、中はフワフワで外はサクっとしたフルーツで彩られた甘いケーキです。日本ではあまり見かけないので、オーストラリアに行った際にはぜひ食べてみてはいかがでしょう。

爽やかなクリスマスハーブティー

冬のクリスマスには、シナモンの効いたミルクで淹れる甘いハーブティーもおすすめですが、ローズヒップとハイビスカスの酸味の効いたハーブティーにカシアを加え、すっきりとした味わいに仕上げるのも素敵です。

特に暑い地域のクリスマスには、このハーブティーを冷やして飲むのがオススメです。

世界中のクリスマスが楽しくなりますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です