Health

共通の思い出がくれる癒しの空間

初めて会った人と話すとき、少し緊張することってありませんか?でも少しづつ話していく中で、その人と同じ場所にいたことがあったり、同じ経験をしたことがあると、急に親近感が湧いて話しがしやすくなりますよね。

共通の思い出

初対面の人と話を始めるとき「どこ出身ですか?」と言う質問はとても役に立ちます。返答が、自分の行ったことがある場所だったり、自分が住んでいた場所に近かったら、その人を身近に感じませんか?そして、より詳細な話題で共通の思い出が見つかると、最初の緊張が嘘のように、その空間は居心地のいいものになります。

人は、初めてのことだったり、知らないものと接するとき少なからずストレスを感じます。そんな緊張を、共通の思い出が紐解いて、楽しい空間に変えてくれるはずですよ。共通のことが多いほど人は安心していくと思います。

それが、外国の人であっても同じです。共通の場所にいったことがあるだけで話は弾み、打ち解けることができます。ぜひ、時間があったらいろいろな場所に出かけてみて下さい。きっといろいろな話が生まれて、話題が増えていきますよ。

記憶を高める

せっかくたくさんの場所にいっても、その場所のことを忘れてしまっては意味がありません。あれは、名古屋の思い出だったのか、京都だったのかと考えていてはせっかくの思い出が台無しです。そんな時は、匂いに頼ってみてはいかがでしょう。匂いは記憶を思い出しやすくしてくれます。

ローズマリーやレモングラス、セージの香りは、記憶を刺激してくれるいいハーブです。ぜひ特別な場所に行ったとき、記憶が曖昧な時にハーブティーにして飲んでみて下さい。爽やかさが頭をシャキッとさせてくれますよ。

思い出が人との出会いを楽しいものにしてくれますように

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です