ほんの少し先を見ることで変わること

足下ばかりを見ていたら、急に目の前に大きな障害物が現れて驚いた経験はありませんか?目の前のことばかりに囚われると、急に何かにつまずいてしまう事があります。そんな時、少し前をむいて全体像を取り入れる事で未来が良い方向に変わる事があります。

ほんの少し先の未来

多くの場合、人は目の前にあるものを手に入れたくなったり、逆に目の前の不安から逃げたくなります。しかし、その選択が長期的にみて自分をより苦しめてしまう事があります。短時間で終わる辛さや、楽しさは、その場限りで、長く続く事は少ないです。その短期的な感情に身を任せると、自分がどこに向かっているか分からなくなる事があります。逆に、少し先の未来を見据えた行動をすると、そこまでの過程も楽しめたり、余裕を持つ事ができるようになります。

未来を考えて選択すること

もし、自分の選択がその時に損につながると思っても、それを選ぶことができますか?なかなか、その時に損をするとわかっている事は選びにくいのではないでしょうか。しかし、全体をみて、長期的にはそのマイナスが、プラスに変わると思っていたら、損な選択もする事ができますよね。そんな、未来をみることで、行動や感情に幅ができるようになります。ほんの少し先をみるだけで、多くのことを変えられるようになるはずです。

良い未来を考える力

とはいえ、未来を考えるようになると不安なことも一緒にでてきてしまいます。そんな、悪いことはなるべく良い方向に変換するのが得策です。よく考えれば考えるほど、つらく不安になってしまうという人は、まず楽しむ力をつけることをお勧めします。それができていないと、辛さだけが増幅して押し潰されてしまいます。まず、未来を考える際には、楽しい未来になる道を選んでみてください。

ほんの少し先の未来が明るいものになりますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です