鼻づまりが起こる原因とその対処方法

Health

鼻づまりの原因とその治し方

鼻が詰まって息がしづらくなったり、うまく息ができないことで頭が働かなくなってしまった経験はありませんか?鼻づまりは、単に鼻が詰まるというだけでなく、ひどくなると日常生活の質を大きく低下させてしまいます。では、どうして鼻がつまってしまうのでしょうか。

鼻づまりの原因

鼻がつまる原因は多くありますが、その中でも多いのがアレルギー性の鼻炎やかぜによる鼻症状、細菌感染による副鼻腔炎、鼻汁による閉塞感だと言われています。鼻の内部構造に問題が起きている場合もありますが、急に鼻が詰まった場合は、前者の細菌やアレルギー症状が関係している場合がほとんどです。

鼻炎の場合(アレルギー性鼻炎、急性鼻炎、慢性鼻炎など)

粉を大量に吸い込んだ時や細菌やウイルス感染の場合は、急性のアレルギー症状になっている場合が多く、鼻が外から入ってくる侵入物を排除しようと鼻水をだし、鼻に炎症をおこすことで、外部からの攻撃に備えようとします。急性の症状であれば、一過性のもので早くに治る事が多いので積極的な治療はしなくても良い場合もあります。

花粉症や一年を通してあるカビやホコリによる鼻炎は慢性鼻炎とも呼ばれ、長期化しやすいので注意が必要です。

副鼻腔炎の場合

副鼻腔炎は、細菌が感染し副鼻腔粘膜に炎症が起きている状態なので、長期化しやすい特徴があります。さらに、膿を含んだ鼻汁がでるので鼻が臭く感じるといった特徴もあります。このような症状が続く場合は、自己治癒は困難で、薬による治療のため医療機関の受診をするのをおすすめします。

鼻づまりの解消方法

急性の鼻づまりの場合は、数日で良くなる事が多いですが、その数日も苦痛ですよね。

鼻炎による鼻の閉塞感は鼻の粘膜が腫れていたり、鼻水が出て閉塞感を感じる場合が多いです。その場合、症状が軽ければ、鼻や体を温めたり、運動をすると軽快する事があります。

また、両方の鼻がつまって息がしづらい場合は、鼻うがいをしてみたり、しゃがんでみると、鼻づまりが良くなる事がありますよ。

鼻づまりとハーブ

鼻がつまっている場合は、加湿や香りも役立ちます。そんな時ハーブティーを使うのもおすすめです。加えるハーブは、リコリス、多めのペパーミントにカモミールなどを加えて甘くスッキリしてブレンドを楽しんでみてはいかがでしょうか。香りも吸い込みながら、長めに抽出するとよりよいハーブの時間を楽しんでいただけると思います。

鼻がつまって苦しい状態から早く抜け出せますように

薬剤師が作るハーブティー専門店 Jasper Green