夕暮れに飲むハーブティーと穏やかを作る時間

夕暮れに飲むハーブティーと癒しの時間

夕暮れ時は、ほっと一息つきたい時間なのに何故か疲れが溜まっていたり、ゆったりと時間をとれないことで、慌ただしく過ごしてしまってはいませんか?そんな夕暮れの時間に一息つくハーブの時間は体の疲れを癒すとても大切な時間になるはずです。

夕暮れのティータイムと穏やかを作る時間

夕暮れは、日が沈み、あたりも穏やかになってくるので気持ちが安定しやすい時間帯です。この時間はゆったりとした気持ちになり、日中の慌ただしさをリセットして自律神経を切り替えるのにぴったりです。しかし、この時間も慌ただしく過ごしてしまい、夜まで緊張状態が続き、寝つきが悪くなったり、体の疲れが取れないという人が多くなっているような気がします。

そんな夕暮れに、ハーブを取り入れたティータイムを設けることで、生活リズムが整い気持ちが安定する事があります。

ハーブはノンカフェインのものが多いため、夕方から夜にかけて飲むのにぴったりです。さらに1日を過ごして疲れた体をアロマ効果でも癒してくれるはずです。ぜひ香りを楽しみながら、ゆったりとした時間をお過ごしください。

夕暮れのティータイムは体を癒すのにとてもおすすめですよ。

夕方にオススメのハーブティー

夕方にオススメしたいのは、リラックスできるカモミール。酸味が疲れを癒してくれるハイビスカス。そして1日の疲れを吹き飛ばす、ネトルなどがオススメです。それぞれ美味しくブレンドもできるので、他のハーブも組み合わせて良い時間をお過ごしください。

ハーブが素敵な夕暮れを運びますように

薬剤師が作るハーブティー専門店 Jasper Green

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。