香りを楽しむハーブティー

香りを楽しむハーブティーと香りの効果

いい香りを嗅いだ後ってなんだか気持ちが落ち着いてきませんか?香りは、私たちの体にとてもいい影響を与えてくれます。ハーブはそんな香りを生活に取り入れるとても良い存在です。それでは香りを取り入れる事で一体どのような効果があるのでしょうか。

香りとからだ

森林浴に行って森の匂いを感じたり、海で潮の香りを嗅いで色々な記憶が蘇って来ることはありませんか。香りというのは、人間の脳ととても密接に関わっています。嗅覚は、脳の大脳辺縁系と呼ばれる、感情や本能を司る部分を刺激します。さらに、その香りは視床下部という場所で自律神経やホルモンに働きかけ私たちの体を調節する役割もあります。そんな香りをうまく生活に取り入れていくことによって、私たちは生活リズムや感情をうまくコントロールする事ができるはずです。

ハーブティーと香り

ハーブティーには精油成分が多く含まれるので香り高いものがたくさんあります。特にハーブティーを温かくして飲むと、香りが強く感じられ、アロマ効果を実感しやすくなります。香りの種類によって、受ける効果は違うのでその時にあったハーブを選んでみてください。まず。香りを楽しみ、口に運んだ時、味覚と嗅覚で味わいを感じるとハーブの良さをより感じやすくなると思います。

香りを感じられるハーブティー

バラやエルダーフラワーなど花を用いいるハーブは香りを強く感じる事ができます。さらに、シソ科の植物やスパイス類も様々な香りを持っていて、私たちの感情や自律神経を整えるのにとても役立ってくれるはずです。まずは、自分の好きなハーブを見つけ、そのハーブの香りを最大限生かすようなブレンドをさがすと、きっとあなただけの特別な癒しのハーブティーを作る事ができますよ。もし、いろいろなハーブの香りを試したい時はハーブがたくさんあるお店で香りを試してみてください。きっと素敵な時間になると思いますよ。

香りが生活を豊かにしてくれますように

薬剤師が作るハーブティー専門店 Jasper Green

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。