柚子の香りと空色のハーブティー

柚子の香りの効果と空色ハーブティー

柚子の香りってなんだかとても癒されませんか?甘みと一緒に爽やかさが広がる柚子の香りは、寒い時期に幸せを運んでくれます。

柚子とは

柚子はカボスやスダチの仲間で柑橘系の植物です。柚子には旬が2回あり、9月ごろの柚子を青柚子、11月ごろからは黄柚子の季節になります。どちらも美味しい日本の代表的な果実ですが、黄柚子は香りに甘みが増すので、活用方法の幅も広がります。特に、寒くなる季節、柚子は私たちの体を暖かく包んでくれるはずです。

柚子の香りとその効果

柚子の皮の表面には油脂があり、それが爽やかな香りの元になります。柚子の精油成分にはピネンやリモネンなどのモノテルペン類が多く含まれ、血行促進や殺菌などの効果が期待できます。さらにゆずにはビタミンCなどのビタミン類、フラボノイドが豊富で昔から冬には欠かせない果実として重宝されてきました。香りを嗅ぐだけでもリラックスできるので、入浴剤にしても素晴らしい時間を過ごせます。

柚子をジャムにして、柚子ティーにするのもオススメですよ。

柚子と空色のハーブティー

柚子はどんな料理に使っても、その料理を引き立ててくれますが、ハーブとしても他のハーブに贅沢な香りをプラスしてくれます。いつも飲んでいるハーブに柚子の皮や果実を加えると、素敵なハーブの時間を演出できますよ。

柚子とバタフライピーを使ったハーブティーの組み合わせはとても幻想的な色の変化を運んでくれます。香りもよく飲みやすいので柚子が手に入ったらぜひ試してみてはいががでしょう。青からピンクに変わる色は、空の変化を見ているようでとても素敵です。

柚子が寒い季節に幸せを運んでくれますように

薬剤師がつくるハーブティー専門店 Jasper Green

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です