乾燥する季節のハーブティー

冬の乾燥肌が気になる日のハーブティー

冬になって寒くなると乾燥が気になりますよね。特に湿度が低くなってくると、体の表面を覆っている肌のカサカサや乾燥に悩まされるという方が多いのではないでしょうか。では、どうして、冬は肌が乾燥してしまうのでしょうか。

冬に肌の乾燥が気になる理由

冬になると、空気中の水分量が減り湿度が下がることで、体の表面から水分が空気中に奪われやすくなってしまいます。特に、冬に湿度が下がりやすい地域に過ごしていると、気づかない間に、肘や膝、顔などの水分が奪われやすい部分から乾燥が進み、肌のカサカサに悩まされるといった状況に陥りやすくなります。

唇でみる体の乾燥

寒い日に気づくと唇がカサカサしていることってありませんか?唇は体の他の部分に比べて、水分を保持する力が弱いです。そのため、体の水分が少なくなると唇に最初に現れてきます。唇が乾燥してきたなと思ったら水分を摂るようにして下さい。冬は喉が乾かないからといって水分を取らないでいると、知らない間に体が乾燥してしまいますよ。

冬の乾燥肌から体を守る方法

外気に水分を奪われやすい冬の季節は、肌の潤いを持続させる事が重要です。そのためには、化粧水だけではなく、保護力の高いものを使って肌を守る必要があります。皮膚の保護を目的にキャリアオイルや日本薬局方オリブ油などを夜に利用するのもおすすめです。単純に多くのスキンケア用品を利用すれば、肌を乾燥から守れる訳ではないので、もし過剰なスキンケアをおこなっているのだとしたら、使うものを絞ってケアを行うことで肌のトラブルから体を守る事ができるかもしれませんよ。

乾燥する季節のハーブティー

冬の乾燥には、体の表面を保湿して保護するのも大切ですが、体の中から乾燥に強くするのも重要です。こんな季節は、体が冷えるので、暖かいハーブティーがオススメです。

体を芯から温めるジンジャーにルイボスを加え、冬の乾燥する季節にオススメのネトルとカレンデュラ、さらにローズヒップを加えたハーブティーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

冬の乾燥に強い体になりますように

薬剤師がつくるハーブティー専門店 Jasper Green

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。