不足しているものを美味しく感じること

不足しているものを美味しく感じる理由とハーブティー

人は体に足りていないものを美味しく感じたり、心地よく感じることがあります。ハーブティーを選ぶ時その香りや味を頼りに選ぶと自分が必要としているものを探す手掛かりになるはずです。

体に不足しているものを美味しく感じる理由

人の体は、エネルギーだけをとっていてもうまく働きません。ビタミンやミネラル、その他の成分が体内に入ってくる事で、生体機能が回り始め、様々な活動やホルモンバランスを調節し、健康な状態を維持してくれます。自分では、問題のない食生活をしているつもりでも。栄養素に偏りがあると思いがけない不調に見舞われる事があります。

人の味覚というのは、実は毎日違い、比較的足りないものを美味しく感じる傾向にあります。それは、体が足りない成分を欲しているサインであり、ある程度はこの味覚に従うと不足しているものを補う事ができます。特に疲れた時には、酸味が美味しく感じますし、ミネラルが足りない時はそれを美味しく感じます。特に、普段は苦手なはずなのに美味しく感じるものがあったら、それは体に不足しているものが含まれているかもしれません。

好みの味とハーブティー

ハーブを選ぶときには、こんなハーブが欲しいと思ってハーブを探すと思います。その選択肢の中に香りや味は含まれていますか?ぜひ味や香りも選ぶときの参考にしてみてください。カモミールなどは、リンゴやパイナップルのような香りと言われることもあるほど、香り高く、好きな方が多いハーブです。とても疲れている時には、ハイビスカスの酸味は、その疲れをやわらげてくれるかもしれません。普段は美味しく感じないハーブも、自分の体調が変われば、美味しく感じることもありますし、美味しかったものがそうでなくなることもあります。ぜひ、調子にあったハーブを選んでみてくださいね。きっと、ハーブを飲んでいるとたくさんの発見があると思います。ぜひたくさんの発見をしてみてください。

好きなハーブを見つける

ぜひハーブを選ぶ際には、香りや味を大切にしてみてください。特に美味しく感じるものは、自分に不足しがちなものかもしれません。もし、シングルハーブの味がわかっていたら、飲みたいものを組み合わせると、その時に自分の好きなハーブブレンドを作り出す事ができるかもしれませんよ。

美味しいが健康を守ってくれますように

薬剤師が作るハーブティー専門店 Jasper Green

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です