不安が安心に変わる時

「不安な気持ちから早く解放されたい」そう思う事ってありませんか?誰しも不安な感情が溢れて、その感情に押し潰されてしまいそうになることがあります。そんな不安な気持ちから解放される為には、私たちはどんな心を持っていればいいのでしょうか。

不安を感じる時

不安は、人が危険から身を守る防衛反応です。短期においては、この防衛反応もうまく働くことがあります。しかし、この不安が長く続いてしまったら、どうなるでしょう。きっと、不安に耐えきれなくなって、何かしらの糸が切れてしまうはずです。この糸が切れてしまうと、私たちの心だけでなく体にも変化が現れます。それは、だるさであったり、眠気のような倦怠感と呼ばれるものとして現れてきます。もし、ずっと眠り続けられるといった状態や、頭がうまく働かなくなってしまったら、それは不安を抱えすぎてしまった証拠です。そんな不安から体を守る為に、体が休眠モードになっているので、早くにその不安を取り除いてあげる必要があります。

不安から体を守る方法

もし、その不安の原因に気づいていて、取り除くことが可能なら、早めに不安を取り除いてみてください。時間に追われる現代社会では、気づかないうちに強い不安を抱えていることが多いです。原因を理解するだけでも、変わることはたくさんあると思いますよ。

そして不安を忘れられる時間の使い方が、不安を安心に変えてくれるはずです。安心は不安から解放された時に、一番感じやすくなるはずです。まず、不安が生まれた時は、その原因を知ってください。その原因が取り除く事ができるなら、まず、自分の中から、その不安を無くしてください。もし、自分で取り除く事ができないなら、どうにかしてその不安を考えなくてもいい状況に自分を置いてみてください。そんな逃げるという行為が一番役にたつはずです。

そんな不安が安心に変わる瞬間は不安を忘れてしまった時です。全ての自分を苦しめるものから逃れられた時、きっと不安は安心になるはずですよ。

不安を安心に変えるティータイム

不安な気持ちが強いとき、まずは過度な緊張を解く事が必要です。その緊張が続きすぎてしまわないように、気持ちを緩和できるようなハーブティータイムはきっとあなたに安らぎを運んでくれるはずです。そんなティータイムには、レモンバーベナやペパーミントをブレンドしたハーブティーを試してみてはいかがでしょう。きっと、落ち着く時間が気分を柔らかくしてくれると思います。

みなさんの安心できる時間が増えますように。

おいしいハーブで安らぎの時間を

Jasper Green

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です