自分の中の優しい気持ちに従う日

心に余裕がなくなってくるとなんだか冷静な判断が出来なくなりませんか?人は焦ったり、余裕がなくなってくると、攻撃的な面が現れやすくなります。普段穏やかな人にとってそんな自分を見るのはなんだか、自分が小さくなってしまったようで、自分にも嫌気がさしてしまうのではないでしょうか。もし、そんな余裕がなくなってしまった日は、自分の奥にある優しさに少し問いかけてみるのはいかがでしょう。

心に余裕がなくなると攻撃的になる理由

人は、時間に追われたり、余裕がなくなってくるとどんどん焦りが現れてきます。焦るとより気持ちに余裕がなくなり、攻撃的な自分がでてきてしまいます。それは、余裕がなくなることによって、なんとか自分自身を守ろうとするが故に、攻撃的な言葉や行動で自分を守ろうとします。これは、自分を守る為には仕方のないことですが、現在の私たちの中で、この攻撃的な自分を見せる事はうまく働かない事が多いです。特に普段優しい人が、この状態になると、そんな自分を嫌いになってしまうので、心に余裕がなくなった時ほど、ゆっくりとした時間を取るのが大切です。

優しい気持ちに従う日

人は誰しも優しい気持ちをもっています。しかし、いざ優しさを人に向けようと思った時に、その優しさを行使できないブレーキのようなものが存在します。そんなブレーキのせいで、優しくできない事が多くなってしまいます。もし優しい気持ちが眠ってしまっていたら、優しさに従う日を作ってみてください。人に優しくする事で、何かの変化が生まれるはずです。

周りに優しくあれるように

特に自分の近くの人には優しさを見せるのは難しい事があります。それは、甘えやプライドが邪魔をする為ですが、もし優しくしたいのにできないと思っている人がいたら、ぜひ優しさを周りに届けてあげてください、きっとあなたも周りの人も幸せを感じると思います。

優しくなる為には、時間に余裕を持っている必要があります。もし、そんな時間もとてなくなってしまっていたら、思いきって休んでみてください。時間が生まれるだけで、優しさに従える日が増えるはずです。優しくなれない理由を見つけてしまわないように、優しい気持ちに従う事ができる余裕を持てたらと思います。

優しい時間とハーブティー

ハーブティーには多くの種類があります。その中から、その日にあった物や飲みたい物を選ぶ事ができるのはハーブティーの良いところです。もし、優しい気持ちを持ちたいと思ったら、ハーブティーを淹れて気持ちの落ち着くゆったりした時間をとってみてはいかがでしょう。ハーブティーを作るのはそんなに難しくありません。まずは、気楽にハーブにお湯を入れ、ハーブを楽しんでみてください。カモミールやレモンバーベナ、ペパーミントはそれだけで、美味しいハーブティーとして楽しむ事ができます。

ハーブの良い香りが落ち着いた時間を届けてくれますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です