Health

自由な時間を見つける事で整う自律神経

朝になると自分の体が重く、立ち上がる事さえできないほど辛い気分になることはありませんか?気持ちの問題と片付けられてしまうと、世界に自分だけが取り残された気がして、どんどん気持ちが悪い方向に向かってしまいます。そんな時は、きっと生体内ホルモンのバランスが崩れて体がうまく動かない状態になっています。

自律神経と朝

自律神経が乱れているという言葉を聞いても、自分の体がどんな状態なのかわからなくて混乱する事ってありませんか?さらに、直し方もわからないので、この状態のまま過ごさなくてはいけないと落胆してしまう人も多いと思います。しかし、この自律神経の特徴をちゃんと理解すると、重くなって感覚が鈍くなった体を再び動かす事ができるんです。

自律神経は、簡単に言うと意識しなくても内臓や代謝、心を調整してくれるとても便利な神経です。しかし、逆に自分の意思で調整できないので、一度崩れてしまうと直し方がわからず困ってしまいます。

この自律神経をうまく動かすには生体内ホルモンが大きな役割を担っています。生体内ホルモンは、脳の刺激によって活性化するので、脳がうまく働いていないと全ての体の機能が狂ってしまいます。

特に朝は、自律神経のなかの交感神経が働かなくてはいけないのですが、意欲がなく辛い日が続くと朝に立ち上がる事ができないほど重くなってしまいます。そんな辛さから逃れるためには、楽しいと思える朝を迎える必要があります。

自分の自由が見つかる朝

人は、自由を掴める環境にいても、だんだんと不自由を選択していってしまいます。それは、不自由な状態が何も考える必要がなく一見して楽に見えるためです。しかし。そんな目の前だけの楽に囚われていると、自由を選択できない状態に陥って、ホルモンバランスを崩しやすくなってしまいます。本当に自由な状態は、自分が好きな事をできる時間を未来に選択できる事です。そんな気持ちになれたら、きっと辛い朝が楽しくなり、乱れたホルモンバランスも元に戻ってくれると思いますよ。辛くない朝を迎えるために、自由を選択できる環境を整えてみてはいかがでしょう。

自由な朝に飲みたいハーブティー

自由な朝を過ごす為に、ゆったりと自分でハーブティーを入れる時間をとってみてはいかがでしょう。家にハーブガーデンがあれば、そこからハーブを摘んできても良いですし、自分の好きなドライハーブをポットに入れ、時間をかけて好きなブレンドを作るのもおすすめです。そんな自由な時間が今の状態から抜け出す手掛かりになると思いますよ。

良い朝を迎えられますように

自由な時間を見つける事で整う自律神経” への2件のフィードバック

  1. 良く眠れた朝は爽快感を感じてはいましたが、やはり年齢と共に睡眠が浅かったり、少し悩み事があったりと変化してきます。

    自立神経も意識してなくとも身体が、重かったりと身体自身に表れるから、本当に不思議です。
    がやはり、何事もプラス思考に考え行動して行くと身体も、軽くなる気がします。
    ハーブを飲むようになり
    自分てリラックスタイムを設けて、
    時間を大切に過ごすことが出来、
    穏やか時間が増えていて幸せな毎日を過ごしています!
    コロナ禍であっても、
    自分のやるべきことをやり、1日を大切にしていけば、未来は
    きっと開けると信じています!

    1. トミー様
      いつも、コメントありがとうございます。
      睡眠の質がいい日と悪い日があるのって、
      何だか不思議ですよね。

      自律神経の乱れも、自分では気付かない間に
      起きている事があります。そんな時に、
      全てをプラスにとらえられる力ってすごく
      役に立ちますよね。

      いつも、ハーブの時間を楽しんでくださって
      ありがとうございます。
      ゆっくりと自分の好きな事をする時間があるのは、
      ストレスの溜まりやすいコロナ渦では、
      とても大切だと思います。

      大切な1日を楽しんで過ごせますように。

      Jasper Green

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です