Health

冬に気になる肌の乾燥

冬は、肌の乾燥や痒みが気になることってありませんか?特に顔がかさかさして、痒くなってくるととても気になりますよね。痒くて眠れなかったり、気になる場所を掻いてしまうと、どんどん皮膚の再生が崩れて、痒みが増してしまいます。歳を重ねるごとに、その傾向は強くなってきますが、年齢に関係なく肌が乾燥しやすいのがこの季節です。

乾燥の原因と皮膚

健康な皮膚は、3つの層から成り立っていて、バランスが取れた肌は外から体を守るバリアとして働いています。特に一番外の層では、皮脂や汗などによって保護され、ウィルスや花粉、細菌などから体を守ってくれます。そんな一番外の層が、乾燥や、加齢、洗いすぎ、ホルモンの異常によって崩れると、皮膚の再生のバランスが崩れてしまいます。

一度バランスを崩すと、皮膚は外からの刺激に反応しやすくなってしまうので、炎症を起こしたり、痒みを感じたりしやすくなってしまいます。皮膚のバリア機能を再生させるためには、もう一度、バランスの取れた皮膚を取り戻す必要があります。

肌を守る方法

そのためには、乾燥を避け、肌を保護しつつ、皮膚の再生を助けるビタミンをしっかり取ることで皮膚の再生のバランスを取ることが重要です。特に、肌が乾燥すると、すぐにバリアが崩れてしまうので、冬はしっかりと保湿することが重要です。入浴も、長く入りすぎるのは避け、出たらすぐに肌を保湿してください。しっかりとした、保湿が肌を保護して、痒みから体を守ってくれますよ。

そんな時のハーブティー

カレンデュラやビタミン豊富なネトル、ローズヒップはそんな時におすすめです。ルイボスで味を整えるととても飲みやすいので温かくして飲んでみてください。カレンデュラの香りと、ネトル、ルイボスの甘みが合わさって、この時期にはぴったりのハーブティーを楽しんでいただけると思います。

肌の乾燥する季節を元気に乗り切れますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です