psychology

ステンドグラス越しの光

いつもと同じつもりでも、少し焦っていることってありませんか?そんな時は気持ちに余裕がなくなって、本当は楽しいはずの時間を浪費していることがあります。でも、なかなか自分が焦っていること自体に気づかないことって多いですよね。

何かを通してものを見ること

いつも見ている光はとても綺麗なものなのに、日常に溢れすぎて、なかなかそのことに気づくことが少ないです。そんな時は、ぜひステンドグラスのある場所に行ってみてください。

ステンドグラスのある場所に降り注ぐ光は、たくさんの色と光が相まって、とても幻想的な空間を作り出してくれます。日常の光が、いつもとは違うかけがえのないものに変わると思います。そんな空間は、とても落ち着いていて、焦っている心を癒してくれると思いますよ。

ステンドグラスが近くにない場合は、ガラスや水滴を通した光を見てもいつもと違う景色が見えます。そんな何かを通してものを見える余裕を持てると、焦りは消えていくと思いますよ。そんなに焦ってまで自分を追い詰めることなんて、世の中にはそんなにないはずです。

ティータイムにも余裕を

ハーブティーに映る光を見ても、いつもと違う景色が見えます。それぞれのハーブは色が違っていて、その色の変化を楽しむのも楽しいです。同じハーブですら、使う水や、蒸らす時間によって色々な変化あります。ぜひ、たくさんの角度からハーブティーを楽しんでみてください。

ステンドグラスを通して綺麗な光が見えますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です