psychology

やらなくてはいけないに支配されない方法

『どうしても今すぐにやらなくてはいけない』それは、本当にやらなくてはいけない事でしょうか?自分が余裕を持ってできることは、終わると達成感や充実感がまっています。しかし、やる事が山積みで、落ち着く時間がないほどの『やらなくてはいけない』はあなたの健康を害してしまいます。

やらなくてはいけないに支配されやすい人

『やらなくてはいけない』というのはどこからやってくるのでしょうか。それは、多くの場合あなたの責任感から生まれます。『やらなくてはいけない』が多い人ほど、仕事がある程度出来て、何かを任される事が多かったり、自分でやることを探してしまう責任感の強い人だと思います。それは、とてもいい事ですが、そんな人は仕事に追われたり、やる事が多くなりすぎて、ストレスがたまってしまいます。さらに、やる事が山積みになりすぎて、いざその全てをやり終えたときに、燃え尽きてしまう燃え尽き症候群にもなりやすくなります。

やらなくてはいけないに支配されない方法

『やらなくてはいけない』から逃れる為には、その気持ちを捨てる必要があります。でも、そんな習慣が染み付いた人にとって、その気持ちを捨てるのは難しいですよね。そんなとき、役に立つのは、『自分の為に必要かな?』という気持ちです。責任感の強い人は、自分の事だけでなく、人の為にも動いてしまう事が多いです。そんな事が重なってくると、知らないうちに自分のやる事が増えて、やらなくてはいけないに支配されるようになってしまいます。そんなとき、自分の為に本当に必要かな?と思う事が、自分にブレーキをかけてくれます。きっと、本当に自分にとってやらなくてはいけない事ってそんなに多くはないはずです。もし、自分に余裕がなくなりそうなら、引き受けないという選択肢をとってみる事がおすすめですよ。無理をすれば、きっと後から自分の負担が増えてしまいます。

やらなくてはいけないとやりたいこと

もし、新しく始めたいことや挑戦したい事があったら、『やりたいこと』をやってください。『やらなくてはいけない』を増やすと心の隙間はどんどん減ってしまうので、やりたいを増やして、その合間にできる『やらなくてはいけない』をこなしていくと、辛さと楽しさが逆転します。そんな暮らしを心がけると、生活は格段に向上すると思います。

やらなくてはいけないから解放されるティータイム

ずっと考えて、ずっと行動していると、一体何がやりたい事で、何がやらなくてはいけない事かわからなくなる事があります。そんな時は、自分の気持ちを整頓できるティータイムを作るのがおすすめです。そんな時には、ハニーブッシュティーがおすすめですよ。甘い香りのティータイムが、気持ちを整理しやすくしてくれると思います。

楽で楽しい時間が増えますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です