雨のち晴れ、時々ハーブティー  

気分が上がらない雨の日に飲みたいハーブティー

雨の日というのは、なんとも気持ちが上がらないことが多いですよね。そんな雨の日には、水分の適切な取り方もわからなくなってしまい、体調を崩してしまう事があります。そんな雨の日にぴったりのハーブティーにはどのようなものがあるのでしょうか。

雨の合間の晴れる日に

雨だから涼しいと思っている間に、予想以上に気温が上がることがあります。そんな時は冷たい飲み物が欲しくなりますが、冷たい飲み物ばかり飲んでいると、体内の臓器を必要以上に冷やすことになり、身体のバランスを崩してしまいます。

雨の日に飲みたいハーブティー

そんな時、ローズマリーのハーブティーはどうでしょうか。ローズマリーはアロマオイルとしても、血行を良くしたい時に使われるハーブです。ハンガリー女王がローズマリーをつけた水で美を取り戻したため、若返りの象徴としても知られるハーブで、血行促進や抗酸化作用などが報告されています。香りもよくシングルハーブとしても美味しく楽しめるので、すっきりとしたい時にもおすすめです。

ローズマリーティーのいれ方

ローズマリーは地中海原産の植物、ハーブの中でも芳香の強い種類となっています。ティースプーン2杯に対してお湯200〜300mlを注ぎ、5分ほど蒸らして飲んでいただければと思います。スパイシーな香りは、リラックスもできますが、香りが強く感じるすぎるようであれば、はちみつを入れていただいても美味しく飲めますよ。

ブレンドは、レモングラス、ペパーミントなど比較的ブレンドしやすいです。集中力を高めてもくれるので、ぜひ香りを楽しみながらローズマリーのブレンドティーを楽しんでみてください。

雨の日が素敵な1日になりますように

薬剤師が作るハーブティー専門店 Jasper Green

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です