暑い地域でハイビスカスティーが好まれる理由

Herbal Tea

暑い地域でハイビスカスティーが好まれる理由

ハイビスカスティーを飲んだことがありますか?赤い見た目と爽やかな味わいからハイビスカスは様々な地域で利用されてきました。特に暑い地域ではハイビスカスを利用した飲み物が多く作られ、現在も親しまれています。それではハイビスカスとはいったいどのような植物でしょうか?

ハイビスカスティーで利用されるハイビスカスとは?

ハイビスカスは主に熱帯や亜熱帯地域に自生するアオイ科の植物で通常大きな花を咲かせます。ハイビスカスティーに利用されるのはローゼルと呼ばれる種類でよく目にするハイビスカスとは少し特徴が異なります。ハイビスカスティーに利用されるのは、そのうちの花弁と萼(がく)の部分で爽やかな酸味特徴的です。

ハイビスカスティーが暑い地域で好まれる理由

ハイビスカスは熱に強い植物で、高温多湿な場所を好みます。特に熱帯や亜熱帯地域ではハイビスカスがよく育つため、暑い地域ではハイビスカスが安定して栽培することが可能です。そのような地域では、庭先や農地を利用してハイビスカスを栽培できるため、ハイビスカスが暑い地域で利用されています。

それだけではなく、暑い地域では汗をよくかくので、ミネラルや、ビタミン、クエン酸などが不足がちになります。それらを多く含むハイビスカスは健康維持の観点でも暑い地域で重要な役割をになっています。また、暑い時に冷やしたハイビスカスを飲むと冷却効果もあるため、暑い地域でハイビスカスティーは重宝されています。

ハイビスカスの美味しい楽しみ方

ハイビスカスは酸味の強い飲み物です、酸味を欲しているときはとてもおいしいですが、酸っぱく感じすぎてしまう時は、ローズヒップやバラ、レモングラスなどとブレンドしたり、きび砂糖を加えてみるのもおすすめです。

暑い季節をハイビスカスの酸味が癒してくれます様に

Jasper Green