Herbal Tea

幸せを運ぶハーブティー、クチナシ

クチナシの花を見たことがありますか?クチナシは初夏に咲く白い花で、その優雅な様子と甘い香りから英語圏では”Cape Jasmine”と呼ばれています。そんなクチナシの果実を使ったハーブティーは、黄色い色の素敵なハーブティーです。

幸せを運ぶクチナシ

クチナシはアカネ科の植物で、その美しい花は初夏にとても甘い香りを運んでくれるので、喜びを運ぶ花と言われています。洗練で優雅な様子から、欧米ではダンスパーティーに誘う時にクチナシの花を贈るそうです。甘い香りの白い花が、幸せを運んでくれるので素敵なダンスパーティーになりそうですよね。その花の香りから、香水としても人気があります。

クチナシの実

漢方では、クチナシの果実を乾燥したものを山梔子(サンシシ)といい昔から、炎症を抑えたり、精神を安定する時に使用してきました。そのクチナシの実は、濃いオレンジ色をしているので食品に色をつけたり染料としても使われています。クチナシの実はローズヒップにも似たような赤い実をつけますが、いつまで経っても実が開かない事からクチナシと言われるようになったとも言われています。

クチナシのハーブティー

クチナシの実は、花ほどの香りはありませんが、その深い黄色から幸せを運んでくれそうな、そんなハーブティーの時間を過ごすことができます。オレンジフラワーとブレンドして華やかな香りを演出してみてはいかがでしょうか。きっと幸せなハーブの時間を過ごすことができると思いますよ。

クチナシが幸せを運んでくれますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です