見た目だけでは伝わらないハーブの魅力

見た目だけでは伝わらないハーブの魅力

ティーカップに注がれたハーブの色で、その味わいや香りを予想することができますか?中には、色合いが特徴的なものもありますが、多くのハーブティーは、その水色(ハーブティーの色)だけではどんなものか判断することはできません。しかし、一度香りを吸い込んだり、味わいを確かめると、本当に大きな違いがあります。

それぞれ違うハーブティーの魅力

ハーブティーは、使うハーブや、組み合わせによって本当に様々な味わいや香りを楽しむことができます。なかなか、そんな違いを感じる機会はないかもしれませんが、シングルハーブ(1種類のハーブ)を抽出するだけで、香りが広がったり、特徴的な華やかな味わいを感じることができます。特に、リーフ系のハーブは味わいと香りのバランスがいいので単品でもそれぞれの特徴を感じることができます。しかし、味わいとは反対に見た目は、似た黄色や緑のようなシンプルなものになりやすいので、変化を感じることは難しいです。しかし、その見た目にはない華やかさがハーブの魅力の一つだと思います。

ハーブの楽しみかた

ハーブは、自分で入れるのもいいですが、人に選んでもらったものを入れてもらうとその美味しいさが一層際立つことがあります。それは、見た目ではわからない驚きと特別な空間がハーブの味わいをより強く引き出してくれるからだと思います。

もし、近くにハーブを比較して味わえるお店があったら行ってみてください。最初は、おすすめの美味しいものから試してみるといいですが、変化に敏感になると、それぞれの良さがもっとわかるようになると思います。

ハーブの魅力を楽しむシングルハーブ

もし、どんなハーブを最初に選んで良いかわからない場合は、レモングラスを一度試してみてください。もし、レモンの香りを強く味わい時は生のレモングラスがおすすめです。ドライのレモングラスはまったく違う美味しさがあります。特に、食事やスイーツと合わせる場合は長めに抽出したレモングラスが、深い味わいと優しい香りでとても良い時間を作り出してくれると思います。

良いハーブの時間になりますように

ハーブティー専門店 Jasper Green

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です