気温が高い日が続くに飲みたいハーブティー

熱中症と気温が高い日が続く時に飲みたいハーブティー

急に気温が上がったり、猛暑が続くと体の体温調節機能がうまく働かなくなり、熱中症のリスクが高まります。特に長時間暑い場所にいたり、夜も暑い状況が続くと体調を崩し焼くなってしまうので、注意が必要です。そんな暑い夏には涼しげなハーブティーで体を労ってみてはいかがでしょう。

熱中症とは

熱中症は気温や湿度の高い環境下で長時間過ごすことにより、からだのだるさやめまい、吐き気、頭痛などの体調の変化がおきている状態をいいます。特に、一日中暑い状況下にいることにより、体温の調整機能がうまく働かず、体液のバランスが崩れたりすることによって起こるとされています。そんな暑い日が続く時は、無理はせず、こまめに水分補給をしたり、涼しい場所に移動するなどの対処が必要です。

暑い日の水分補給

熱中症対策に水分補給はとても重要です。しかし、水分補給をする時その飲料の選び方には注意してください。特にコーヒーなどカフェインの多いものをたくさん飲むと、利尿作用により体の水分のバランスが崩れてしまいます。人間の体は、水分がほとんどなので、体から水分が出過ぎてしまうと大変です。寝ているだけでも水分は失われていきますので、カフェインのない飲み物でこまめに水分をとってください。一度に大量の汗をかいた時には清涼飲料水や経口補水液がおすすめですよ。気持ち悪く感じたり、体がだるいときはこれを飲むことで、楽になると思います。無理せず、ゆっくり休んで水分補給をすることで熱中症や夏の体調不良になりずらくなると思います。

普段の水分補給にハーブティー

実は、ハーブティーは暑い日の水分補給にはもってこいです。カフェインの入っていないものが多いハーブティーは、とてもいい働きをしてくれます。疲れた体に、ミントやハイビスカスはとてもおすすめです。特にハイビスカスはクエン酸やミネラルが豊富なので体液バランスが崩れやすい夏にぴったりの飲み物です。冷やして飲むのもいいですが、急激に体を冷やすと体調を崩す原因にもなりますので、涼しい場所で暖かいハイビスカスティーを飲むのもおすすめですよ。

元気に過ごせる良い夏になりますように

薬剤師が作るハーブティー専門店 Jasper Green

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。