特別を演出、2層に分かれるセパレートハーブティー(Layered Herb Tea)

セパレートティー(Layered Tea)という言葉を聞いた事がありますか?一つのグラスの中に、何層かに分かれる色を楽しむ事ができる幻想的なドリンク。そんなドリンクは一体どのように美味しく作る事ができるのでしょうか。

セパレートティー(Layerd Tea)とは

セパレートティー(Layered tea)は名前の通り、グラスの中で、色が何層にも分かれるような飲み物です。マレーシアではTeh C Pengと呼ばれる3層に別れた紅茶が飲まれるなど、様々なセパレートティーが存在します。現在では、紅茶だけでなく、いろいろな飲み物で、層が別れた飲み物が楽しまれています。また、その可愛さやおしゃれさからカフェやレストランなどでもオリジナルドリンクとして利用されています。

セパレートハーブティー(Layered Herbal Tea)

ハーブティーはアレンジによってたくさんの楽しみ方があります。味ももちろんですが、ハーブティーには見た目も大切。セパレートハーブティーは、比重の関係で飲み物どうしを分ける事ができます。今日はその色鮮やかな、セパレートハーブティーの作り方をご紹介します。特に果汁入りドリンクや、甘いミルクを使ったセパレートハーブティーは味も美味しく楽しむ事ができます。

美味しいセパレートハーブティーの作り方

用意するもの
  1. ティーポット
  2. グラス
  3. オレンジジュース(甘い飲み物)
  4. シロップ
  5. ハーブティー

まず初めに、濃いめのハーブティーをティーポットで淹れます。次にグラスにオレンジジュースとシロップを入れよくかき混ぜます。よく混ざったらたっぷりの氷をグラスに入れる。最後に氷に当たるようにハーブティーを注げば、セパレートティーの完成です。ポイントは氷を多めに入れること。ぜひ見た目も美味しいハーブティをお試しください。

3層で作りたい場合は、糖度に明確な違いをつけるのがポイントです。

セパレートハーブティーで幻想的な時間を過ごしてみてください。

赤く綺麗なハーブティーはセパレートハーブティーを作るのにおすすめですよ。

Jasper Green

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です