口の周りの乾燥とハーブの時間

いつの間にか口や目の周りが乾燥して炎症を起こしていたという経験はありませんか?特に乾燥しやすい季節や、アレルギーの起こりやすい季節は肌も荒れやすく、それだけでストレスが溜まってしまいます。

肌の乾燥と肌荒れ

肌は気づかない間に、空気中に水分を放出してしまいます。特に空気が乾燥する季節は、水分はどんどん空気中に逃げていき、肌は乾燥します。肌の乾燥がひどくなると、角質層からも水分がなくなり、肌は柔軟に動く事ができずひび割れたり、カサカサな状態になっていきます。この状態が続くと、肌の赤みや痒みが現れはじめ、修復が難しくなるので、早めの対処が必要です。

口周りの乾燥の原因

口周りは、比較的表皮が薄く、もともと水分量が少ない場所になります。そこにマスクや、食事後の摩擦が加わる事ですぐに、粉を拭いたり、ひび割れたりしてしまいます。そうならない為には水分が逃げないように工夫する事が重要ですが、なかなか気づいても放置してしまうことが多いですよね。

早い対処で守る肌

最初は、ただの乾燥と思って放置していたら、傷になって跡になってしまうというケースも少なくありません。そうならない為に、まず口周りも保湿やスキンケアをを大切にしてください。一旦崩れるともとに戻すのに時間がかかりますが、最初の対処をしっかりすれば肌に負担をかけることなく、治すことができますよ。

肌とハーブ

肌の為にハーブティーを飲むのも良いですが、ハーブオイルも乾燥にはおすすめです。特に皮膚の修復をすると言われるカレンデュラのオイルとミツロウなどで軟膏剤を作って、マッサージをしながら肌に塗り込むのもおすすめです。早めのケアでストレスのない毎日を過ごしましょう。

肌が綺麗で不安のない毎日が続きますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です