ハイドアウト(Hideout)の意味と持つべき理由

ハイドアウト(hideout)という言葉を聞いた事がありますか?日常生活が忙しくて疲れてしまっている方にとってこのハイドアウトを持つ事はとても重要です。しかし、なかなかハイドアウトという言葉自体聴き慣れない言葉ですよね。

Hideout(ハイドアウト)の意味

ハイドアウトとは、もともと犯罪を犯した人が警察から逃れる為に潜伏していたアジトや隠れ家のような場所として使われていました。しかし、現在は忙しい毎日や社会から逃れる事ができる場所として、一般的に使われています。海外ではひっそりと隠れ家のようにたたずむカフェやレストランなど、日常生活を忘れられる場所や長期休暇で訪れるコテージなどを指す言葉として使われています。

自分だけのハイドアウト(隠れ家)を持つ事で生まれるもの

自分だけしか知らない場所、いつもと違う気分になれる場所、そんな空間をいくつか持っていると、気持ちがざわついたり、自律神経が乱れている時にとても役に立ちます。本当は、遠くの国や場所に行く事ができると、気持ちが変わって抱えているトラブルや、体調も安定しやすくなります。しかし、なかなか遠くに移動できない現在は、自分の周りにそんな場所があると気持ちが安定しやすくなります。もし、そんな場所が1つもなかったら、ぜひそんな場所を探すことから初めてみてください。

ハイドアウトでとるティータイム

ハイドアウトを訪れた時は、ぜひ自分の好きなオリジナルドリンクを飲んでみてください。自分だけの特別なものがあるとそれだけで気持ちは高揚します。この高揚が大切で、高揚感と特別感が自律神経の調整に一役かってくれます。その時に気持ちに応じてブレンドや、配合を変えてもらえるとよりいいかもしれません。もし、自分でそんな場所をもっているのであれば、好きな材料を組み合わせて自分で作ってみるのもおすすめです。もし、ハーブがあるのであれば、ミントやローズなどの香りの高い飲み物を飲むのがいいですよ、

自分だけの特別な空間で生活が安定しますように

Jasper Green

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です