チョコレートに合うハーブティーの選び方

チョコレートに合うハーブティーの選び方

チョコレートに合う飲み物と言ったらどのような物を連想しますか?きっと多くの方が、コーヒーやカフェラテなどのコーヒー主体の飲み物を思い浮かべるのではないでしょうか。しかし、実はチョコレートとハーブティーという組み合わせもチョコレートをより美味しく楽しむ事ができるんです。

チョコレートの種類

チョコレートには様々な種類があります。最近では多くの名前ができて、少し複雑になっていますが、大きく分けて、ミルクチョコレート、ビターチョコレート、ホワイトチョコレートの3種類に分ける事ができます。

一般的によくみかけるミルクチョコレートはチョコレートと乳製品と砂糖を加えたもので、優しい甘さとまろやかな味わいが特徴です。

ビターチョコレート(ダークチョコレート)は、乳製品が入っておらず、カカオマスと砂糖のみから作られます。そのため、カカオと砂糖の比率によって甘さと苦味を調節する事ができます。カカオの香りや味をより感じることができますし、甘みのあるフルーツやチーズ、ケーキなどとも相性が良いので様々な楽しみ方をする事ができます。

ホワイトチョコレートは、他の2種類と違い名前の通り色は白色です。その理由は、カカオバターというカカオから取れた油分に砂糖とミルクを作るためで、カカオが入らないので色も白くカカオ独特の香りもしません。しかし、口の中で溶けるような甘さは酸味のあるフルーツなどと、相性が抜群です。

他にも、ブロンドチョコレートと呼ばれるものや、そのほかの名前がつけられているものなど多くの名前がありますが、基本の3種類の特徴をしっておくと、合わせやすい食材を見つけるヒントになりますよ。

チョコレートに合うハーブティーの選び方

チョコレートには、様々な味わいがあります。

ミルクチョコレートには、ミルクを使用したハーブラテやハーブチャイがおすすめです。もともとカカオはオレンジや、カルダモンなどの香りと相性がいいので、これらを使用したチャイブレンドを作るとよりミルクチョコレートを楽しむ事ができます。

ビターチョコレートは、カカオの比率によって合う飲み物はかわってきますが、ハーブの優しい甘さと、爽やかな香りがあるハーブティーや、酸味のあるハーブティーをあわせると美味しく楽しむ事ができます。ペパーミントに数種類のハーブを加えるブレンドや、ハイビスカスをベースにしたブレンドは、カカオの味をより引き立ててくれると思います。

ホワイトチョコは、その甘さに特徴があるので、フルーティーなものと相性が良いです。オレンジピールや、ハイビスカスなどと一緒にたのしんでみてはいかがでしょう。

チョコレートがハーブでより美味しくなりますように

薬剤師が作るハーブティー専門店 Jasper Green

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です