psychology

焦らずゆっくり考える事の重要性

焦ってしまって、失敗したり不安がこみ上げてくる事ってありませんか?そんな時こそゆっくり考えることで打開策が見つかったり、うまくいく方法がみえてくるはずなのに焦っている時は、そんな方法を考える時間すらないほどに混乱してしまいます。

焦る理由

何か思いがけない事がおこると、人はパニックになってしまいます。焦ったからといって何も解決はしないのですが、焦るという行動を反射的に行うことで、人は不安や恐怖から逃れようとします。しかし、この反射的な行動は、事態を解決する事にはつながらない事が多いです。それは、私たちの暮らしている社会では、思考が重要になってくるからです。

ゆっくり考える事の重要性

私たちの暮らしている社会は、自然界とは異なるため、行動よりも思考が重要になってきます。つまり、なにかが起こった時は、行動に移るよりもまずゆっくり考えることで、解決策をみつける事ができます。時間をとって考えた方が解決するための方法はたくさん見つかるはずです。その中で一番いい方法を選べばきっと、大きく失敗することは少ないと思います。

楽にしてみる

そして、不測の事態になったとしても、楽に考えてみることも、その不安を解消するのに役立ちます。深く深刻に考えてしまうと、本来は見つかっていた解決策も探せなくなります。なんとかなると、柔軟に考える事ができたら、多くのことは解決すると思いますよ。問題の多くは自分がより複雑にしてしまっている事が多いです。もし、問題が複雑に見える場合は、ゆっくりと考えながら、少しずつ紐を解いていってください。

ゆっくりと考える事で不安がなくなりますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です